ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ野村氏: E3で『キングダム ハーツ』の新作タイトルを発表

携帯ゲーム DS

海外マガジンGame Informer最新号に掲載されたスクウェア・エニックス野村哲也氏のインタビューから、来週ロサンゼルスで開催されるE3 2010で、キングダム ハーツの新作ゲームが発表予定であることが明らかになりました。

野村氏が明かした僅かな情報によると、このタイトルは現在2つ存在するシリーズ新作の1つで、2つはいずれもキングダム ハーツIIIではないとのこと。対応機種はWii、PS3、Xbox 360、iPhone以外になるそうですがまだ検討中の模様。また同氏は新作を「北米ファンに向けたもの」だと話しているそうです。

海外ではキングダム ハーツ coded(国内のみ発売のモバイル向けタイトル)のリメイクと見られるKingdom Hearts: Recodedの存在が同時に噂されており、今回の情報と一致する可能性も。

同インタビューでは、野村氏がディレクターを担当しているファイナルファンタジー ヴェルサスXIIIにも言及。開発は「少しずつ」「スムーズに」進められており、ある時点で展示を行う計画を立てているということです。(ソース: Examiner, Siliconera)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
最新トレイラーも公開!『Front Mission Evolved』の発売日が決定
スクエニとGas Poweredの未発表作『Project X』はRPGに
任天堂から発売の海外版『ドラゴンクエストIX』、発売日とボックスアート決定
スクウェア・エニックス、海外ゲーム販売レーベル“EXTREME EDGES”を発表
Square Enix Europe謎の新作『Nerkas』のトレイラー映像を目撃
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  2. 「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

    「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

  3. PS Vita版『ウォーキング・デッド』日本語版がスクエニから発売決定―レーティングはCERO Zで追加DLCも収録

    PS Vita版『ウォーキング・デッド』日本語版がスクエニから発売決定―レーティングはCERO Zで追加DLCも収録

  4. 開発中止のPSP版『オブリビオン』映像がネット上に一時出現

  5. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  6. 全く新しいバイオハザード?『Resident Evil PSP』はPSP向けに作られた完全新作

  7. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  8. DS『火吹山の魔法使い』最新ショット公開。ゲームブックのiPhone移植も計画中

  9. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  10. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

アクセスランキングをもっと見る

page top