Activision社長: 『Call of Duty』の有料オンラインサービスを明日にでも始めたい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision社長: 『Call of Duty』の有料オンラインサービスを明日にでも始めたい

ニュース 最新ニュース

過去にも問題発言で業界に波紋を呼んだActivision CEOのRobert Kotick氏ですが、その大胆な発言が再び話題を集めているようです。

The Wall Street Journalウェブ版のインタビューで、会社で1つだけ好きな願いが叶うとしたらそれは何ですか、との質問を受けたKotick氏は、「Call of Dutyが明日にでも有料オンラインサービスになってほしい」と回答。

Kotic氏は、実際はそれを成し遂げる機会がなく、あくまで希望だと話しながらも、もし実現すれば、Call of Dutyのオンラインワールドはユーザーが大騒ぎするような抵抗しがたい体験になると説明。大規模なプレイヤーを満足させられるはずだと予想しています。

Call of DutyのMMO化は過去に何度か噂になっていますが、果たして実現はいつの日になるのでしょうか。(ソース: The Wall Street Journal via The Escapist)


【関連記事】
『Call of Duty』新作はMMOに?中国や韓国向けの新作プランが明らかに
Kotick社長がIW幹部の解雇についてコメント「他に選択肢がなかった」
Activision CEO「私ならゲームの小売価格はもっと高くする」
Activision「PS3を値下げしないならソニーのサポートを止めるかもしれない」
E3 10: 『Call of Duty』のDLCが2012年までXbox 360で先行配信
『Secret Warfare』…?Activisionが『COD』関連作の複数ドメインを取得
ActivisionとBungieが10年間の独占契約、次回作はマルチプラットフォームに
Activision: Sledgehammerの新作『Call of Duty』はファンを拡大する
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. ゲーマーの敗北か。D3Pおっぱいタッチ新作カウントダウンは100日以上先に

    ゲーマーの敗北か。D3Pおっぱいタッチ新作カウントダウンは100日以上先に

  2. WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』が50万本販売―「ニッチでも開発者が熱心なら多くのファンがつく」

    WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』が50万本販売―「ニッチでも開発者が熱心なら多くのファンがつく」

  3. 『レインボーシックス シージ』不具合修正のパッチ2.1.1が配信決定

    『レインボーシックス シージ』不具合修正のパッチ2.1.1が配信決定

  4. 『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  6. Bethesdaトッド・ハワード氏が開発中の新作ゲームに言及―『Fallout 4 VR』の続報も

  7. 『FF15』限定特典スピンオフ「A King’s Tale: Final Fantasy XV」海外で無料配信へ

  8. マイクラ風味の新作サンドボックス『Portal Knights』が発表―可愛らしい冒険RPG

  9. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top