Microsoft: Kinectを最初に買うのはコアゲーマー層になる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Microsoft: Kinectを最初に買うのはコアゲーマー層になる

家庭用ゲーム Xbox360

E3 2010のプレスカンファレンスでは、Kinectのデモンストレーションや対応ソフトの紹介に多くの時間を割いたMicrosoftですが、新型モーションカメラはライトユーザーよりもコアゲーマー層に強く訴求できると考えているようです。

CVGのインタビューを受けたXboxのワールドワイドプロダクトマーケティングマネージャーRyan Moore氏は、「他の様々な製品と同じように、Kinectを最初に購入するのはハードコアゲーマーになると思います」と発言。Kinectimalsのようなカジュアル向けタイトルからコアゲーマー向けのものまで、幅広い製品ラインナップを年末に用意すると話しています。

Kinectは北米で2010年11月4日に発売予定。日本を含むその他の地域での具体的な発売日はまだ発表されていません。(ソース: CVG: Microsoft's Ryan Moore via VG247)


【関連記事】
噂: Kinectの公式価格は120ドルになる?小売店から新情報
Kinectの3Dセンサー技術がPCやテレビにも導入の動き
モーション操作や音声認識でKinect Dashboardにアクセスする動画
Game*Sparkリサーチ『KinectまたはMoveを購入しますか?』結果発表
E3 10: 『メタルギアソリッドライジング』はMoveやKinect対応の可能性も
E3 10: 次世代のレース体験?『Forza with Kinect』デモンストレーション動画
E3 10: Kinectの北米リリース日が決定、ローンチタイトルは15種類
E3 10: Microsoftメディアブリーフィング発表内容ひとまとめ
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. プレイヤーの個性を引き出す『フォーオナー』カスタマイズ要素紹介映像

    プレイヤーの個性を引き出す『フォーオナー』カスタマイズ要素紹介映像

  2. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

    PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  3. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

    PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  4. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  7. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  8. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  9. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  10. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top