ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Singularity』

PC Windows




Game Informer: 8.5/10
時間操作デバイスによって、主人公はオブジェクトを再生、または退化させる事が出来る。戦争で破壊された階段や、錆び付いた電気ボックスを新品同様に再生するなど、一部のパズルで能力が必要とされるが、その機会は驚くほどに稀である。

マルチプレイは他のFPSから様々なモードを取り入れ、確実にするよりも、クリーチャー対兵士といった異なる体験にフォーカスを当てている。シングルモードからはバスケットボール大のPhase tickを始めとした数種類ものビーストが登場し、自分自身が刺激的な武器だと気付く事になる。マルチプレイヤーは楽しいが、シングルプレイヤーと大きく異なり(大部分がパワーダウン)、プレイヤーを遊ばせ続ける深さやプログレッションは無い。せいぜい楽しい気晴らしといった程度である。しかしシングルプレイヤーに関しては、逃すべきではないゲームと言える。

1UP: 8.3/10
マルチプレイヤーは良くない。恐ろしい形態のクリーチャーと、時間操作デバイスを装備した人間兵士が6人2チームに別れて戦う。各チームはそれぞれのサイドに応じた4つのクラスが選択が可能で、モードにはキャプチャー&ホールドのExterminationが用意される。この文章をからは十分聞こえがよさそうにも思えるし、実際の所それぞれのクラスを理解した後はとても楽しい時間を過ごせた。しかしながら、ディスクに収録されている3つのマップは、私の興味を数時間持続するには至らなかった。その他、選択肢として標準的なチームデスマッチも用意されている。

繰り返されるパズルデザインや中途半端なマルチプレイ要素から、本作が完全に輝きを失っていると言うにはまだ不十分。欠点のある外観の下にはBraid以来、適切に時間操作を試みた素晴らしいシューターが横たわっている。

GameSpot: 8/10
長所: アクションの楽しさを持続させる時間操作パワー。撃つことが楽しい多様に用意された武器。良く合わさったパズルや戦闘。面白いマルチプレイヤーバトル。
短所: 時代遅れなビジュアル。点在するバグ。

IGN: 7/10
2010年に発売された素晴らしいゲームのライブラリーが枯渇し、秋までその隙間を塞ぐタイトルを探しているのなら、Singularityは悪い選択肢ではありません。しっかりしたガンプレイと、いくつかの記憶に残る要素があります。本作は結局のところ、イマジネーションの欠如によって巧妙な時間操作のアイデアを無力にし、ファーストパーソンジャンルのトップになるのを制限されたゲームと言えるでしょう。

演出: 6.5/10
グラフィック: 7.5/10
サウンド: 6.5/10
ゲームプレイ: 7.0/10
持続性: 6.0/10


* * * * * * *




海外では6月29日に発売となったSci-Fi FPS Singularityの海外レビューハイスコアです。Quake 4やWolfenstein等で知られるRaven Softwareが開発を手掛け、時間操作の概念を取り入れたゲームプレイが特徴となっている本作。海外レビューでは平均スコアが80前後に落ち着きました。

多くの海外サイトでは、本作の特徴でもある時間操作によるゲームシステムが評価され“序盤は平凡なFPS、しかし時間操作デバイスが登場してからゲームが良い方向へと大きく変わった”とする声も挙がっています。また、エンディングが分岐するマルチエンディングといった手法をとっている点も評価となりました。反対に悪い点では、パズルのギミックが使い回されている事や、1UPで指摘されているように、マルチプレイのマップ数が少ないといった点が挙げられています。

国内ではスクウェア・エニックスからPS3/Xbox 360をプラットフォームに、2010年発売予定です。(ソース: Metacritic (PS3) , Metacritic (Xbox 360))


(C) 2010 Square Enix Ltd. All rights reserved. Published by SQUARE ENIX CO.,LTD. Developed by Raven Software.

【関連記事】
レビュースコアも上々?今週発売の『Singularity』ゲームプレイ映像
インパルス能力を紹介する『Singularity』最新トレイラー
デッドロック能力を紹介する『Singularity』最新トレイラー
Activision新作シューター『Singularity』フルCGトレイラー
スクウェア・エニックス、海外ゲーム販売レーベル“EXTREME EDGES”を発表
時空操作デバイスを操れ!『Singularity』最新独占トレイラー
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

    ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  2. チャリティバンドル『HELP: THE GAME』―全収益は戦争地域の子どもたちへ

    チャリティバンドル『HELP: THE GAME』―全収益は戦争地域の子どもたちへ

  3. 『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

    『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

  4. 『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

  5. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  6. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  7. オンラインFPS最新作『サドンアタック2』の国内サービス決定―日本語公式サイトも

  8. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

  9. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  10. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第2回『ルナティックドーン 第三の書』(2000年)

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top