『Mortal Kombat』シリーズのお蔵入りした幻のプロットを開発者が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mortal Kombat』シリーズのお蔵入りした幻のプロットを開発者が明らかに

ニュース 最新ニュース

PS3、Xbox 360に向けシリーズ最新作が発表されたMortal Kombatですが、本シリーズのプロデューサーを務めるEd Boon氏は、過去にお蔵入りしたタイトルがあった事をGame Infomerに明らかにしました。

その中止となった作品は、2005年にPS2/Xboxで発売されたMortal Kombat Shaolin Monksに基づく3Dアクションタイトルで、Sub-ZeroとScorpionが主人公となるFire & Iceのサブタイトルで呼ばれていたそうです。Shaolin Monksと同じくParadox Developmentによって開発が進められるも、時間や予算の都合上からお蔵入りを決定したとのこと。その他Boon氏はインタビュー中で、2000年に発売し、ファンやレビュアーから酷評されたSpecial Forcesは発売すべきではなかったと、ジョーク交じりにコメントしています。

シリーズ中でもとりわけ人気の高いキャラクターのSub-ZeroとScorpion。残念ながら両者の協力プレイは日の目を見ませんでしたが、タッグチームバトルを搭載した新作Mortal Kombatで、その組み合わせを実現出来るかもしれませんね。(ソース: Gameinformer via Destructoid)

【関連記事】
『Mortal Kombat』新作では新フェタリティなどのDLC配信を計画、強力なオンラインシステムも搭載
E3 10: 閲覧注意!より過激になった新作『Mortal Kombat』フェタリティ集
Warner Bros.、原点回帰の『Mortal Kombat』シリーズ最新作を発表!
映画版新作か!?『Mortal Kombat』の実写ムービーがYouTubeにアップロード
勝負は一瞬!?異色の対決『モータルコンバット vs. ドンキーコング』ファンムービー
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  2. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  3. 『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

    『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

  4. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  5. 『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

  6. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  7. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  8. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top