2005年のFPS『Nexuiz』がCryENGINE 3で復活、XBLAとPSNで配信に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2005年のFPS『Nexuiz』がCryENGINE 3で復活、XBLAとPSNで配信に

家庭用ゲーム Xbox360



2005年にPCやMac向けにリリースされたオープンソースの無料アリーナ型FPS Nexuiz。今年3月にコンソール移植が発表されていたタイトルですが、新たにCrytekのCryENGINE 3を採用し、Xbox LIVE アーケードやPlayStation Network向けに今冬リリースされることが決定しました。

GDC 2010会場でCryENGINE 3のライセンス取得を決意したというIllFonicの社長Charles Brungardt氏によると、NexuizはCryENGINE 3を採用した初のダウンロード専用タイトルになる予定で、開発においてはCrytekから素晴らしいサポートを受けているとのこと。

Nexuizは“Mutator”システムを採用したFPSで、Team Deathmatch、Capture the Flagといったモードにおいて各プレイヤーがランクアップし、新たなMutatorを入手することが可能。ソーシャルネットワークを目的としたリーダーボードも用意される予定で、発売後には新モードやマップのDLC配信計画もあるそうです。









(ソース: Gamasutra)


【関連記事】
id Softwareのジョン・カーマックがGDCの生涯功労賞を受賞
『Wolfenstein』のローンチトレイラーが公開。Quakeconではプレイアブル展示の予定も
E3 10: id Software『Rage』の最新デモゲームプレイ映像が登場
IgnitionがCryENGINE 3のライセンスを取得、新作アクションタイトルで採用
GDC 10: 直撮りでも凄さが分かる!『CryENGINE 3』搭載技術紹介トレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  2. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

    『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  3. 『Horizon Zero Dawn』ローンチトレイラー!―Guerrilla Gamesが描く壮大世界

    『Horizon Zero Dawn』ローンチトレイラー!―Guerrilla Gamesが描く壮大世界

  4. ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる―PTRにも変化が【UPDATE】

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  7. 国内XB1下位互換機能に『ボーダーランズ 2』などが追加

  8. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  9. 『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

  10. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top