ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

海外サイトが選ぶ『過小評価された今世代の偉大なゲーム』TOP5

July 28, 2010(Wed) 19:06 / by Rio Tani

『レビュースコアは微妙でも遊ぶ価値のあるゲーム』22選という企画も以前ありましたが、海外サイトPolarity Gamersでは、現行機で発売されたゲームの中から『レビューで過小評価された偉大な作品』を5つ選出するランキング記事を掲載しています。

* * * * * * *


5位: inFamous
(Sucker Punch/SCE PS3 2009年)
平均レビュースコア: 85%

4位: 地球防衛軍3
(サンドロット/D3 Xbox 360 2006年)
平均レビュースコア: 69%

3位: ブルードラゴン
(ミストウォーカー/Microsoft Xbox 360 2006年)
平均レビュースコア: 79%

2位: FolksSoul -失われた伝承-
(ゲームリパブリック/SCE PS3 2007年)
平均レビュースコア: 75%

1位: MADWORLD
(プラチナゲームズ/スパイク Wii 2009年)
平均レビュースコア: 81%

あくまで一サイトの意見ではありますが、これらの作品の多くは既に店頭でお値打ち価格になっているのも利点の一つ。未プレイの方は夏休みに遊ぶゲームとして検討してみてはいかがでしょう。(ソース: Polarity Gamers: Great Underrated Games this Generation)


【関連記事】
『レビュースコアは微妙でも遊ぶ価値のあるゲーム』22選
レビュースコアで見る『2010年上半期のワーストゲーム』TOP7
IGNが選ぶ『2010年後半最も期待するゲーム』TOP25
海外サイトが選ぶ『2010年上半期のベストゲーム』TOP7
Game*Sparkリサーチ『過小評価されているゲームといえば?』結果発表
2008*年末企画 『酷評、過小評価された愛すべき迷作ゲーム』TOP5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image