トム・クランシーシリーズの老舗デベロッパー、Red Storm Entertainmentがレイオフ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

トム・クランシーシリーズの老舗デベロッパー、Red Storm Entertainmentがレイオフ

ニュース 最新ニュース

Ubisoftは自社所有の開発スタジオ、Red Storm Entertainmentの従業員38名のレイオフをアナウンスしました。Red Storm Entertainmentはノースカロライナに拠点を置く開発スタジオで、1996年の設立以来、数多くのTom Clancyシリーズタイトル(Rainbow SixGhost Recon等)の開発を手掛けています。

今回の決定についてUbisoftの代表は「Red Stormは、Ubisoftのワールドワイドプロダクションチームの一部として今後も欠かせない存在である事に変わりは無く、Tom Clancy's Ghost Recon Future Soldierのマルチプレイ部分についても、引き続き同スタジオが開発を行ないます」とコメント。その他未発表タイトルの優先順位の変化や、開発中止といった影響があるのかは明らかではありません。

これは、革新的なマルチプレイ体験の実現を図る為の、コアな専門知識へ集中する計画の一環であるとしており、今回のレイオフに該当する従業員は他のUbisoftスタジオへ異動する機会が与えられるそうです。(ソース: Kotaku)

【関連記事】
『Tom Clancy's H.A.W.X. 2』のPC/PS3/Wii版が発売延期
Ubisoft、WiiおよびPSP向けの『Tom Clancy's Ghost Recon』タイトルを発表
Jade Raymond氏: Ubisoft Trontoは5つのトリプルA級作品を手掛ける
『Tom Clancy's H.A.W.X. 2』のハイテンションな初公開トレイラー
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

    ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

  2. Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

    Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

  3. 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

    中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

  4. 噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

  5. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  6. Rockstarの学園ADV『Bully』モバイル版登場!国内Android/iOS向けに配信開始【UPDATE】

  7. 壮大スペースシム『Elite: Dangerous』PS4版が海外発表!PS4 Pro対応も

  8. Blizzardが出版部門を設立、各フランチャイズの小説と“Manga”などを出版へ

  9. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  10. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top