『CoD: Black Ops』日本版の発売日が決定、字幕版と吹替版の2種類を用意 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Black Ops』日本版の発売日が決定、字幕版と吹替版の2種類を用意

PC Windows

スクウェア・エニックスは、Call of Duty: Black Ops(コール オブ デューティ ブラックオプス)の日本語版の発売日やローカライズの仕様をEXTREME EDGESのブログ上で発表しました。

それによると、PS3版とXbox 360版に「字幕版」と「吹き替え版」の2種類が発売予定で、発売日は字幕版が2010年11月18日、吹き替え版が約1ヶ月遅い12月16日。希望小売価格はいずれも7,980円(税込)となっています。

またWindows版も発売予定とのことですが、価格、発売日ともにまだはっきりしていない模様。

担当者によると、「前作コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2の購入者向けアンケートの集計から、60%が英語ボイス日本語字幕、40%が吹き替えを希望しているという結果が得られたため」2つのバージョンを発売することに決めたそうです。

同ブログでは吹き替え版の声優陣が発表されている他、今日オープンしたオフィシャルサイトで9月8日に吹き替え版のトレイラーを公開すると告知しています。(ソース: EXTREME EDGES)


【関連記事】
スクエニ、『Call of Duty: Black Ops』の国内販売・ローカライズを発表
『Call of Duty: Black Ops』gamescomでのライブデモ直撮り映像
『Call of Duty: Black Ops』の最新スクリーンショットが公開
GameStop: 『CoD: Black Ops』の限定版には『WaW』のゾンビマップを収録
『CoD: Black Ops』のPrestige Editionは無線カメラ搭載ラジコンカーを同梱!
Game*Sparkリサーチ『海外ゲームのローカライズについてどう思いますか?』結果発表
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

    【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  2. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  3. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

    スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  4. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  6. ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

  7. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  8. Co-opサバイバル『The Wild Eight』Steam早期アクセス開始―極寒の地に残された8人

  9. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  10. 巨乳水着美女のサバイバルホラー『Bloody Boobs』がSteam配信!―恐怖より胸部…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top