任天堂、“液体”を操る個性的な2Dパズルプラットフォーマー『Fluidity』を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂、“液体”を操る個性的な2Dパズルプラットフォーマー『Fluidity』を発表

家庭用ゲーム Wii



先週開催されていたPAX 2010で、海外Wiiウェア向けに任天堂から興味深いタイトルが発表されていたのでご紹介します。

Fluidityは横持ちしたWiiリモコンの傾きによって「液体」を操作するロコロコ風のアクションパズルプラットフォーマー。舞台となるのはAquaticusと呼ばれる魔法の本のページの中で、プレイヤーは様々な仕掛けが用意された迷宮ステージを進んでいきます。

プレイヤーが操作する液体はステージ中の罠によって徐々に水量が減少し、一定量の水を失うことでゲームオーバー。しかし「泡」を入手することで水を補給することが可能。また「液体」から「気体」や「固体」の形状に変化することができるなど、Q-GamesのPixelJunk Shooterと似た要素も持っているようです。





FluidityははWiiウェアで近日リリース予定とのこと。パブリッシャーは任天堂になるようですが、開発元の名前は明らかになっていません。(ソース: IGN, Kotaku)


【関連記事】
あの“暖炉”シミュレーター『My Fireplace』のスクリーンショットが初公開!
Wiiウェア『マッスル行進曲』の海外版トレイラーがとてもスパイシーな出来だった
あのエキサイトバイクがWiiウェアで帰ってきた!『Excitebike World Rally』プレイフッテージ
主人公は肉片!Wiiウェア超異色作『Super Meat Boy』初公開ゲームプレイ映像
ニンテンドーの許容範囲? Wiiウェアで脱衣ポーカーゲーム『Sexy Poker』が配信
洞窟物語の海外パブリッシャーがWiiウェア新作プロジェクト『Q』の動画を初公開
Q-Games、PixelJunkシリーズ最新作『PixelJunk Shooter 2』を発表
海外レビューハイスコア 『PixelJunk Shooter』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  2. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

    ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  3. MSフィル・スペンサー氏、日本訪問で「気持ちを押された」「日パブリッシャーと更に協力する」

    MSフィル・スペンサー氏、日本訪問で「気持ちを押された」「日パブリッシャーと更に協力する」

  4. 『バイオハザード7』は「素うどん」だ!お蔵入りアイデアも語られる海外向けメイキング映像

  5. PS4版『バイオハザード CODE:Veronica』が独レーティング機関に登録

  6. PS Plus期間限定施策実施中―『GoW』『Until Dawn』が100円・『Tearaway PS4』フリプなど

  7. 独レーティング機関に未発表の『ReCore Definitive Edition』が一時掲載

  8. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

  9. 『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

  10. 【特集】知られざる農機の世界―「ファーミングシミュレーター」をさらに楽しむために

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top