カプコンの稲船氏、『ロストプラネット2』失敗の理由についてコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコンの稲船氏、『ロストプラネット2』失敗の理由についてコメント

PC Windows

カプコンの稲船敬二氏がOXMのインタビューに応え、ロストプラネット2(Lost Planet 2)について言及しています。様々な新要素を導入しつつも売り上げ的には振るわなかったと言われる本作、稲船氏は“失敗した理由”について「初期の段階でコンセプトを明確にできなかったこと」としています。

氏は「発売した今だから分かること」と前置きの上で、「ロストプラネット2のコンセプトを“極寒の地という環境下でのシューティングゲーム”と定めるべきだった」「(ロストプラネット1の環境は)ジャンルにおいて極めて珍しかったので、環境のセッティングを多様化させるよりはむしろ、その環境下でもっとたくさんのことができたのではないかと感じています」と話しています。

前作ではプロデューサーを務めた稲船氏ですが、ロストプラネット2では前作の成功を受け、途中から開発チームに任せる形となっていました。このインタビューを受けOXMは「稲船氏の次のプロジェクトはデッドライジング2。それはコアなコンセプトから離れる兆候はない―それならこれはヒット間違い無しだろう」とコメントしています。(ソース: OXM: Inafune: Lost Planet 2 failed because it left the ice world)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. WW2FPS『Days of War』早期アクセス実施へ―「プライベート・ライアン」風トレイラーも

    WW2FPS『Days of War』早期アクセス実施へ―「プライベート・ライアン」風トレイラーも

  2. 【レポート】『AKIBA'S TRIP Festa!』の少女たちが編集部にきたので服を脱がしたら…

    【レポート】『AKIBA'S TRIP Festa!』の少女たちが編集部にきたので服を脱がしたら…

  3. Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

    Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

  4. キュートなキャラのSRPG『Super Dungeon Tactics』トレイラー公開

  5. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  6. 【特集】見た目に騙されるな!『Paladins』はMOBA要素も備えた無料対戦FPSだった

  7. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  8. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  9. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  10. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top