『Call of Duty: Black Ops』日本版の海外版との仕様の違いが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Black Ops』日本版の海外版との仕様の違いが明らかに

PC Windows



国内で「字幕版」と「吹き替え版」2種類のバージョンが発売が決定したCall of Duty: Black Ops。スクウェア・エニックスは新たに日本版の海外版との仕様の違いを明らかにしました。

Extreme Edgesの公式ブログ上で発表された内容によると、北米版に含まれる「四肢がちぎれてリアルな切断面が露出する」などの表現は日本の審査機関で禁止表現に当たるため、日本版ではこれら一部の残虐・凄惨な描写に修正が加わるとのこと。字幕版と吹き替え版ともに修正の仕様は同じになるそうです。

また、オンラインのマルチプレイモードやCo-opプレイモードは世界共通のサーバーでプレイできることも明らかに。

日本版Call of Duty: Black OpsはPS3とXbox 360で字幕版が2010年11月18日に、吹き替え版が12月16日に発売予定。Windows PC版の発売日は年内未定となっています。。(ソース: Extreme Edges: コール オブ デューティ ブラックオプス「海外版との仕様の違いについて」)

※UPDATE: 新たに更新された商品情報によると、本作のCEROレーティングはZ指定に決定したようです。

※UPDATE2: 誤字を訂正しました。25さんコメントでのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
『CoD: Black Ops』日本版の発売日が決定、字幕版と吹替版の2種類を用意
スクエニ、『Call of Duty: Black Ops』の国内販売・ローカライズを発表
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. Steam、XB360/XB1コントローラーフルサポートを正式開始―PS4サードパーティ製にも対応

    Steam、XB360/XB1コントローラーフルサポートを正式開始―PS4サードパーティ製にも対応

  2. フィギュア塗装もできる新作PvPゲーム『Might & Magic SHOWDOWN』が早期アクセス開始

    フィギュア塗装もできる新作PvPゲーム『Might & Magic SHOWDOWN』が早期アクセス開始

  3. 狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

    狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

  4. SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

  5. インディーカードゲーム続編『Card City Nights 2』発表、ベータテスト登録開始中!

  6. ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

  7. 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

  8. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  9. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  10. 対戦ストラテジー『Atlas Reactor』が完全F2P化!―シーズン2が開幕

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top