Bungie、Activision新規IPのために独自のゲームエンジンを開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie、Activision新規IPのために独自のゲームエンジンを開発中

PC Windows

Activisionと10年間の販売契約を結び、マルチプラットフォームの新規フランチャイズ開発を発表したBungieですが、その新作では全く新しいゲームエンジンを採用するそうです。

同スタジオのコミュニケーションマネージャーであるBrian Jarrard氏がDevelopのインタビューで語ったところによれば、新エンジンの開発は既に始まっており、現在は試作段階の最終ステージにあるとのこと。

180名ものスタッフが在籍するというBungieですが、Halo: Reachの開発が完了したことで、いよいよチーム全体が本格的に新プロジェクトに取り組むことになるようです。(ソース: Develop: Bungie building new engine for Activision project)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
Activisoion、Bungie新作マルチプラットフォームタイトルの本格始動を報告
Activision: Bungieの完全新作はXbox 360、PS3、PC向けに発売
噂: Bungieの次期新作タイトルはアクションRPGに?
Bungie、マルチプラットフォーム新作がE3で公開の噂を否定
Bungie、PS3プラットフォームでの開発に自信のコメント
Bungieのマルチプラットフォーム新作はE3で公開の可能性も
ActivisionとBungieが10年間の独占契約、次回作はマルチプラットフォームに
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

    『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

  2. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

    日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

  3. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

    『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  4. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  5. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  6. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  7. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  8. ダンジョン運営ゲーム最新作『Dungeons 3』発表!―ランダム生成やCo-opモードも新搭載

  9. 「シブサワ・コウ アーカイブス」第三弾発売開始!『三國志 III』『水滸伝・天命の誓い』など

  10. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top