Bungie、Activision新規IPのために独自のゲームエンジンを開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie、Activision新規IPのために独自のゲームエンジンを開発中

PC Windows

Activisionと10年間の販売契約を結び、マルチプラットフォームの新規フランチャイズ開発を発表したBungieですが、その新作では全く新しいゲームエンジンを採用するそうです。

同スタジオのコミュニケーションマネージャーであるBrian Jarrard氏がDevelopのインタビューで語ったところによれば、新エンジンの開発は既に始まっており、現在は試作段階の最終ステージにあるとのこと。

180名ものスタッフが在籍するというBungieですが、Halo: Reachの開発が完了したことで、いよいよチーム全体が本格的に新プロジェクトに取り組むことになるようです。(ソース: Develop: Bungie building new engine for Activision project)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
Activisoion、Bungie新作マルチプラットフォームタイトルの本格始動を報告
Activision: Bungieの完全新作はXbox 360、PS3、PC向けに発売
噂: Bungieの次期新作タイトルはアクションRPGに?
Bungie、マルチプラットフォーム新作がE3で公開の噂を否定
Bungie、PS3プラットフォームでの開発に自信のコメント
Bungieのマルチプラットフォーム新作はE3で公開の可能性も
ActivisionとBungieが10年間の独占契約、次回作はマルチプラットフォームに
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

    フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  2. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

    【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  3. 『MechWarrior 5: Mercenaries』発表!―歴史ある巨大ロボシミュ最新作

    『MechWarrior 5: Mercenaries』発表!―歴史ある巨大ロボシミュ最新作

  4. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

  5. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  6. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  7. 激ムズ心臓移植ゲーム『Surgeon Simulator 2013』が無料リリース

  8. 『ウォッチドッグス2』オンライン協力/対戦を紹介する日本語解説トレイラー!

  9. オバマ大統領、ポーランド首相から『The Witcher 2』を贈られる

  10. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top