TGS 10: Team Ninja、2005年のコーエー発表作『仁王』の開発を継続 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 10: Team Ninja、2005年のコーエー発表作『仁王』の開発を継続

家庭用ゲーム PS3



コーエーテクモは、昨日海外メディア向けに実施したイベントで、2005年にコーエーから発表されていた仁王の開発をTeam Ninjaの協力の下で継続していることを明らかにしたそうです。仁王は黒澤明監督の脚本を基にした武将アクションゲームで、シブサワ・コウ氏がプロデューサーを担当、当初はPS3向けに発表されていました。今回の発表では対応機種や発売時期が依然はっきりしておらず、今後の正式な情報公開が待たれます。(ソース: Kotaku, Joystiq)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『BF1』スーパープレイ映像―飛行機と戦車は合体可能だ!

    『BF1』スーパープレイ映像―飛行機と戦車は合体可能だ!

  2. AmazonでXbox One本体の期間限定セールが実施中、『Halo:TMCC』もしくは『BF1』が同梱

    AmazonでXbox One本体の期間限定セールが実施中、『Halo:TMCC』もしくは『BF1』が同梱

  3. 国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

    国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

  4. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  5. 『人喰いの大鷲トリコ』発売!新TVCMや北欧陶芸家リサ・ラーソンのコラボも

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. Runic Games新作ARPG『Hob』プレイ映像―ファンタジックな浮遊島を駆け抜ける24分

  8. 『ストリートファイターV』世界王者NuckleDu選手にヒーローインタビュー!

  9. リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

  10. 『The Last of Us Part II』共同脚本にドラマ版「ウエストワールド」脚本家が参加

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top