Ubisoftが3DSラインアップを発表、『Ghost Recon Tactics』『スプリンターセル3D』など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoftが3DSラインアップを発表、『Ghost Recon Tactics』『スプリンターセル3D』など

携帯ゲーム DS


Ubisoftが本日、ニンテンドー3DS向けのラインアップを発表しました。日本ユービーアイソフトのTwitterによれば、『Ghost Recon Tactics』『Combat of Giants ダイナソー3D』『ドライバー3D』『スプリンターセル3D』(いずれも仮)の4タイトルで、発売時期は2011年春とのこと。

DestructoidではSplinter Cell、Driverのスクリーンショットが公開されています。

Splinter Cell 3D



Driver 3D



スクリーンショットを見る限り、Convictionの要素がうかがえるスプセル3DS版。かつてConvictionはプラットフォームとしてDSも発表されていました(最終的にキャンセル)が、それとの関係はあるのでしょうか。また、Driverの方はPC、PS3、Xbox 360、Wiiで発売予定のDriver: San Franciscoが延期されています。新たな発売時期が2011年1月1日〜3月31日ということを考えると、3DS版がここに加わるという可能性もありそうです。

『Combat of Giants ダイナソー』は、北米ではBattle of Giants: Dinosaursというタイトルで2008年に発売されたもので、今年のE3でも3DS版が明らかになっていました。ゴーストリコンについては、2011年Q1に発売予定の最新作、Ghost Recon: Future SoldierがDSでも発売となっており、『Ghost Recon Tactics』との関連が気になるところです。

Ubisoftは現在いくつかのフランチャイズを3DSでリリースすることを明らかにしており、その中のひとつとしてPrince of Persia 3DSの名前も(噂レベルで)挙がっています。(ソース: Twitter: UBISOFT_JAPAN, ソース&イメージ: Destructoid)


【関連記事】




《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  2. 通り魔事件で『ニンジャガイデン』を取り上げた日本のメディアが海外で激しく非難される

    通り魔事件で『ニンジャガイデン』を取り上げた日本のメディアが海外で激しく非難される

  3. 海外レビューハイスコア 『クライシスコア ファイナルファンタジーVII』

    海外レビューハイスコア 『クライシスコア ファイナルファンタジーVII』

  4. 全米が震撼した?!ゲーム史上最も長いタイトル名

  5. Patapon 300、iPatapod… 『パタポン』のおかしな海外ファンアート四連発

  6. ニンテンドーDS版『Call of Duty: Black Ops』の詳細とスクリーンショットが公開

  7. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  8. 「ポロリ」も可能なアイギス、ただし首が ─ 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』ロボとクマのキャラ動画が公開に

  9. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  10. 海外レビューハイスコア 『Might and Magic: Clash of Heroes』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top