ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『真・三國無双シリーズ歴代作品』TOP10

家庭用ゲーム Xbox360

無双系アクションと呼ばれる新たなジャンルを確立、先日フランチャイズ10周年を迎えたコーエーテクモの真・三國無双。シリーズの熱心なファンだという海外サイトDestructoidの記者Jim Sterling氏が、シリーズのベストタイトルを選出する「真・三國無双トップ10」記事を掲載。その内容をまとめてご紹介します。

10位: 真・三國無双
(PS2, 2000年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


9位: 真・三國無双3
(PS2, 2003年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


8位: 真・三國無双5
(PS3/Xbox 360他, 2008年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+□または△+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


7位: 真・三國無双ADVANCE
(GBA, 2005年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。いくつかの小さなアイコンぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となってA+AまたはB+Bといった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


6位: 真・三國無双3 猛将伝
(PS2, 2003年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


5位: 真・三國無双3 Empires
(PS2, 2004年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


4位: 無双OROCHI
(PS2/Xbox 360, 2007年)
“本作では独自の魔王のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる魔物の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って魔物らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な魔物で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な魔物をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


3位: 真・三國無双4
(PS2/Xbox, 2005年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


2位: 真・三國無双 MULTI RAID
(PSP, 2009年)
“本作では部屋に分かれた独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる部屋の敵と戦うことになる。二つの軍勢はぶつかり合わないが、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って変な魔法使いとかを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。でかいユニコーンも登場するよ!”


1位: 真・三國無双2
(PS2/Xbox, 2001年)
“本作では独自の戦場のシナリオに沿って必死にボタンを連打しながら無限に押し寄せる敵の大軍と戦うことになる。二つの軍勢がぶつかり合い、プレイヤーは一人の戦士となって□+△または□+□+△といった過激なコンボを使って彼らを全滅させるのだ。

深みのあるレベルシステム、多数のプレイアブルキャラクター、不運な兵隊で溢れかえった広大な戦場、そして不敵な敵将軍をフィーチャー。これは真・三國無双シリーズでも本当に素晴らしくてユニークな作品。呂布も登場するよ!”


(ソース&イメージ: Destructoid: Top Ten Dynasty Warriors games!)


【関連記事】
海外サイトが選ぶ『オリジナルよりも出来が良い続編ゲーム』TOP10
海外サイトが選ぶ『全く進化しなかった続編ゲーム』TOP7
あるある!『ゲームにおける死亡フラグ』15選
海外で発音を間違えられやすい日本のゲームタイトル名は…
海外サイトが選ぶ『ゲームの続編にいらない追加要素』TOP7
『痛いほど前置きが長い大作ゲーム』TOP7
海外サイトが選ぶ『最も偉大なRPG作品』TOP10
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Xbox One/Win 10クロスバイ「Xbox Play Anywhere」は9月開始―海外報道

    Xbox One/Win 10クロスバイ「Xbox Play Anywhere」は9月開始―海外報道

  2. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

    【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  3. 『Fallout 4』DLC第4弾「Contraptions Workshop」国内PS4/XB1版配信日が7月に決定!

    『Fallout 4』DLC第4弾「Contraptions Workshop」国内PS4/XB1版配信日が7月に決定!

  4. 『ストリートファイターV』最新アプデ1.04配信!22キャラ集うゼネラルストーリーも

  5. 海外PS4版『Fallout 4』Mod対応ベータが延期

  6. 『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  7. 『Overwatch』ランク戦はアップデートで実装へ―スキン等が手に入る「Loot Box」販売もスタート

  8. コンソール版『7 Days to Die』の海外発売日が決定!―プレイシーン含む映像も

  9. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  10. 新生『DOOM』初の大型無料アップデート「Update 1」が配信開始―旧作オマージュ要素など追加

アクセスランキングをもっと見る

page top