“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

中裕司氏、ドリームキャスト2の開発やハードビジネスに興味

October 02, 2010(Sat) 16:34 / by Rio Tani

ソニックシリーズをはじめ数多くのセガ作品に関わり、現在はプロペの社長を務める中裕司氏が、海外サイトのインタビューで「ドリームキャスト2を作りたい」とする発言したそうです。

アイビィ・ザ・キウィ?のヨーロッパ宣伝ツアーでロンドンを訪れていた中氏は、「セガでハードの制作に参加していた昔が懐かしい」と現地メディアの取材に対しコメント。当時セガから発売されたほとんどのハードやコントローラーに携わっていたと打ち明け、もし将来再びハード制作に関わる機会があったら、ハードメーカーの顧問的な役割を務められるはずだとコメント。

さらに、「アイビィ・ザ・キウィ?がヨーロッパで成功すればドリームキャスト2を作れるかもしれない」と冗談交じりに話した後、今後も良い作品を作り続け、いつかドリームキャスト2に取り組めるチャンスが訪れることを望んでいる、と非常に真剣な調子で語ったそうです。

また中氏は、プロペがPS3とXbox 360用の新作プロジェクトに着手していることも明らかに。パブリッシャーの事情でまだ詳細は明かせないものの、「空を舞台にしたとてもオリジナルなアクションゲーム」になるということで、こちらも公式発表の際は注目を集めるかもしれません。(ソース: CVG: 'Let me make Dreamcast 2' - Sonic creator, CVG(2))


【関連記事】
中裕司氏「セガのハードビジネス撤退には最後の瞬間まで反対だった」
発売10周年記念!海外サイトが選ぶ『ドリームキャスト古今の名作』TOP7
名作がずらり並んだ「GTが選ぶドリームキャスト作品ベスト10」
インディー系デベロッパーRedspotgames、ドリキャス新作タイトルを2011年に発売予定
セガ: 来年夏までにドリームキャスト約20タイトルをXBLAとPSNで配信
DCの名作が復活!『クレイジータクシー』と『ソニックアドベンチャー』の配信が決定
新作ホラーFPS『Hypertension』がPCやドリームキャスト向けに発表
アメリカでドリームキャストが10周年!来月には新作タイトルも登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image