Bungie、『Halo: Reach』でチート行為をしたプレイヤー1万5千人をBan | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie、『Halo: Reach』でチート行為をしたプレイヤー1万5千人をBan

家庭用ゲーム Xbox360

BungieはHalo: Reachにおけるチート使用者に対し、Banの措置を取ったことを報告しています。

1万5千人ものプレイヤーが該当したというそのチート行為は、バグを利用した裏技によって簡単にゲーム内クレジットを稼ぐことが出来るというもの。具体的には意図的なネットワーク操作(接続切断)を行うというもので、その行為によりチャレンジを20回以上完了したプレイヤーがBan対象者として扱われています。該当するプレイヤーのクレジットは全てリセットされる他、1日間クレジットを取得出来ないといったペナルティが与えられるそうです。

その他Halo: Reachのマルチプレイに関しては、現地時間で来週の火曜日にプレイリストがアップデート。このアップデートではプレイリストのゲームタイプに調整が行われるというもので、Team SlayerやBig Team BattleではSWATのゲームタイプが出現しなくなり、独立したTeam SWATのプレイリストが登場します。Score Attackの“Gruntpocalypse”で獲得できるクレジット数にも調整が加えられるとのこと。また10月の中頃には、キャンペーンモードのマッチメイキングがアップデートで追加予定となっています。(ソース: eurogamer , Shacknews)

【関連記事】
『Halo: Reach』のDLCが準備中?Bungie Weekly Updateで示唆
2Dアクションになったファンメイド製『Halo: Out With a Whimper』が開発中、デモ版も配信
『Halo: Reach』にワートホグでレースができる隠し要素が存在!?
『Halo: Reach』にマスターチーフが登場するイースターエッグが存在!?(ネタバレあり)
『Halo: Reach』の初日セールスが2億ドルを突破!マイクロソフトが報告
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. PS4版『ARK: Survival Evolved』海外ローンチ映像!壮大サバイバルがPS4で開幕

  8. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  9. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  10. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top