THQ新作FPS『Homefront』プレアルファ版マルチプレイファーストインプレッション | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

THQ新作FPS『Homefront』プレアルファ版マルチプレイファーストインプレッション

PC Windows



北朝鮮の世界侵略という架空の近未来を描くKhaos Studiosの新作FPS Homefront。これまでシングルプレイに関する情報しかありませんでしたが、TGS開催中に行われたTHQの新作展示会でマルチプレイモードの情報が初公開。32人のプレイヤーが同時に参加できるなど大規模な対戦をフィーチャーしたその詳細をお伝えします。

キム・ジョンイルの死後、後継者となったキム・ジョンウンが韓国を吸収し大朝鮮共和国(Greater Korean Republic)を結成、核兵器で武装した勢力で日本を支配下に置き、経済破綻や資源不足に苦しむ米国へ侵略を果たすという世界背景を持つ本作。マルチプレイでも占領下の米国本土を舞台に、プレイヤーが朝鮮人民軍(KPA)または米国レジスタンス軍のいずれかを操作することになります。







Homefrontのマルチプレイでは広範囲なマップを使って最大で32人(16対16)のプレイヤーが同時に参加可能。“Battle Point”という経験値風のポイントシステムや、“Ground Control”と呼ばれるマップの侵攻システムにより、一般的な歩兵戦からやがて戦車や戦闘ヘリを使ったスケールの大きい戦いに発展していく“エスカレートする戦場”に身を置くことができます。

各プレイヤーは、敵を倒す、仲間を助ける、目標地点に到達するといった行動によりBattle Pointを稼ぎ、集めたポイントを消費して新たな兵器を購入することが可能。RPGや無人戦闘ドローンといった兵器は比較的少ないポイントで手に入るものの、戦車や戦闘ヘリになると大量のポイントが必要になるため、戦況に合わせて慎重に購入する兵器を選ぶ必要があります。また、兵器の購入は十字キー(D-pad)の入力だけで簡単に行える他、リスポーン画面で車両を購入するオプションも存在。







本作でもう一つ革新的な要素だというのが、“Ground Control”なるシステム。各陣営はまず歩兵戦用のマップで3つの拠点の支配権を巡って争い、いずれかのチームが特定ラウンドに勝利すると、全く新しい次なるマップへ侵攻します。各マップはそれぞれ異なる地形や戦略を持ち、後半のマップではラウンド数が増加、戦闘車両をはじめ強力な兵器が使用可能になります。

さらに今回詳しい情報は明かされなかったものの、プレイヤーキャラクターには重火器、ステルス、スナイパーといったクラスが存在、使用兵器は自由にカスタマイズが可能で、何らかのアンロック要素も用意されるとのこと。







プレゼンテーションが行われた会場では32台のデモ機が設置され、実際に2つのマップに渡って大人数のマルチプレイを体験することが可能でした。非常に広いマップを採用しているためか、スクリーンショットやトレイラー映像に比べるとグラフィックはやや粗い部分があったものの、まだ最終的なビジュアルに辿り着いていないプレアルファバージョンとのことで、今後どこまでクオリティーアップできるか楽しみです。



HomefrontはPC、Xbox 360、PS3を対象に、海外で2011年3月にリリース予定。リニューアルされたオフィシャルサイトでも世界観や登場兵器の情報が掲載されているので興味を持った方はチェックしてみましょう。

【関連記事】
北朝鮮 VS レジスタンスの32人対戦!『Homefront』マルチプレイトレイラー
北朝鮮の米国侵略を描くFPS『Homefront』最新トレイラーやイメージが到着
E3 09: 北朝鮮軍とレジスタンスが激しい戦闘を繰り広げる『Homefront』デビュートレイラー&スクリーンショット
THQ、エネルギー危機に瀕したアメリカが舞台のミリタリーFPS『Homefront』を発表
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 海外版くにおくん新作『River City Ransom: Underground』Steam配信!―日本語にも対応

    海外版くにおくん新作『River City Ransom: Underground』Steam配信!―日本語にも対応

  2. 牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露

    牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露

  3. マルチプレイ海戦FPS『Blackwake』Steam早期アクセス!―酒飲みながら大混戦

    マルチプレイ海戦FPS『Blackwake』Steam早期アクセス!―酒飲みながら大混戦

  4. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  5. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

  6. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

  7. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  8. 人気牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語版ベータテスト開始!―フォントの雰囲気も再現

  9. 『Mass Effect: Andromeda』完成、PC版必要スペック情報も公開

  10. 『シェンムー3』PC版の予約販売が開始!―現在の開発状況も報告

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top