ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ダンテのイメチェンはカプコンのリクエスト?−Ninja Theoryがコメント

October 07, 2010(Thu) 23:17 / by Rio Tani

海外スタジオ開発のシリーズ新作としてTGSで発表、主人公ダンテの180度異なるキャラクターデザインが多くのファンを驚かせたDmC: Devil May Cry。開発元Ninja Theoryのスタッフが、なぜあのデザインに決まったのか、またカプコン側とどのようなやりとりがあったかを告白しています。

同スタジオの“チーフ開発ニンジャ”Nina Kristensen氏の話によると、初期の段階ではオリジナルのダンテにかなり近いデザイン案があったそうですが、日本のカプコンに提出したところ、「派手にやってくれ」「もっとかけ離れたデザインにすべき」といった旨の指示があったため、斬新なデザインで試行錯誤を繰り返し、現在の最終案に辿り着いたのだとか。

他にもKristensen氏は、カプコンと交わしたデビルメイクライの開発契約がスタジオにとって素晴らしいチャンスであり、過去の開発作品と違ってオリジナルIPではないことから、決して難しい仕事ではないと説明しています。(ソース: Develop)


【関連記事】
『DmC』はUnreal Engineを採用、Ninja Theoryが明らかに
どっちがお好み?『DmC』の新ダンテを旧作風にアレンジしたファンアート
Ninja Theoryのディレクターが『DmC』の新生ダンテ誕生の理由を語る
TGS 10: カプコン、海外開発のデビルメイクライ新作『DmC』を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image