ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『World of Warcraft』の登録ユーザー数が全世界で1200万人に到達

October 08, 2010(Fri) 00:15 / by Rio Tani

本日Blizzard Entertainmentは、同社の運営・開発するWorld of Warcraft(WoW)の有料登録ユーザー数が、全世界で1,200万人を上回ったと発表しました。1,150万人に到達した一昨年の12月以来となる今回の記録は、中国で第二弾拡張パックがローンチされたことや、遂に発売日が決定した次期エキスパンションCataclysmに集まる期待の大きさが影響していると見られています。

2004年11月にサービスが開始されたWoWは、2005年、2006年のベストセラーPCタイトルをはじめ数多くのセールス記録を達成、世界で最も人気のあるMMORPGとして現在は日本を除く8ヶ国語でローカライズが実現しています。ここ2年間はややペースが落ち着いていたものの、今回の記録を引き金に、Cataclysmの発売でどこまでユーザー数やセールスを伸ばすことになるかが見守られます。

【関連記事】
『WoW』最新拡張パック『Cataclysm』のリリース日が12月7日に決定
『WoW』最新拡張パック“Cataclysm”のベータテストがいよいよスタート
『WoW』の有料アイテム、Blizzardの利益は1日で350万ドル以上?
サーバー容量は1.3ペタバイト!『World of Warcraft』の運営を支える驚きの数字
まだまだ勢い衰えず『World of Warcraft』登録ユーザー数が1100万人を通過
目標は一人Raid!全部で36人分を操作する『World of Warcraft』廃人の超絶デスクトップ
天井知らずの勢い…『World of Warcraft』登録ユーザー数が全世界で1000万人に
中国政府が『World of Warcraft』の骨やスケルトンをゲームから抹消
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image