ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アナリスト: Sledgehammerは『Modern Warfare 3』を開発している

ニュース 最新ニュース

ActivisionがEAからヘッドハントしたプロデューサーによって設立された新スタジオSledgehammer Games。Call of DutyブランドのスピンオフFPS作品を開発していると伝えられていましたが、海外アナリストが新たな見解を明らかにしています。

Janco PartnersのアナリストMike Hickey氏の調査資料によると、Call of Duty: Modern Warfare 3はおそらくSledgehammer Gamesによって開発されており、2011年会計年度中(2012年3月31日まで)のリリースが見込まれるとのこと。その販売本数は1,800万を上回る可能性もあるそうです。

さらに同氏は、海外サイトで既に噂となっているオンライン専用のCall of Dutyタイトルが中国で同時期にローンチされることや、Bungieが手がけるMMO作品が次の会計年度に登場することなどを予想。

これまでCall of Dutyのメインシリーズは、Infinity WardとTreyarchが交互に開発を行っていますが、Infinity Wardのエクソダス事件以来、次回作の開発に遅れが出ると見られていました。Activisionが1年おきのシリーズ新作発売の流れを継続するなら、今回の予想が的中する可能性もゼロではありません。(ソース: CVG: Sledgehammer likely making Modern Warfare 3 - analyst)


【関連記事】
Sledgehammerが手掛ける新作『Call of Duty』のディテールが一部判明
Sledgehammerの新作『Call of Duty』タイトルはFPSになる?
『Call of Duty』新作はMMOに?中国や韓国向けの新作プランが明らかに
Pachter: Respawnの新作ゲームはスペースシュータージャンルになる
Infinity Wardの再建始まる、将来的には“グレイト”な新フランチャイズも
Infinity Ward集団離脱: 新たに2名のベテランスタッフがRespawn
Kotick社長がIW幹部の解雇についてコメント「他に選択肢がなかった」
アナリスト: スタッフが抜けてもInfinity Wardはヒット作を生み出せる
Bungie、Activision新規IPのために独自のゲームエンジンを開発中
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

    「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

  2. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

    コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

  3. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に決定

    『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に決定

  4. 『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

  5. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  6. 『アリス マッドネス』のSpicy Horse上海スタジオが閉鎖―アメリカン・マギーはヨット冒険に

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

  9. マルウェアが仕込まれた偽『ポケモンGO』見つかる―McAfeeが注意喚起

  10. 期待大!『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』主人公レイを紹介する最新映像

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top