Serious Engine 3用のMod制作ツール“Serious Editor”のベータ版がリリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Serious Engine 3用のMod制作ツール“Serious Editor”のベータ版がリリース

PC Windows


Serious SamシリーズのHDリメイク作品および現在開発中の新作Serious Sam 3で採用されているSerious Engine 3用のMod制作ツール、“Serious Editor”のベータ版がリリースされました。

Serious EditorはSerious Sam HD: The Second Encounterを持っていれば誰でも無料でダウンロードでき、このツールによってModメーカーはSerious Sam HD用のシングルプレイヤー/Co-op/マルチプレイヤーマップといったModが制作可能となります。

なおクオリティが高く、開発者の目に留まったModマップは来年発売予定のSerious Sam 3に収録される可能性があるとの事なので、腕に自信がある方は是非マップ制作に取り組んでみてはいかがでしょうか。
(ソース&イメージ: Big Download Blog)


【関連記事】
PC版の配信が開始!『Serious Sam HD The Second Encounter』トレイラー
Steamでは予約が開始!『Serious Sam HD The Second Encounter』最新トレイラー
『Serious Sam HD The Second Encounter』の配信が4月後半に延期
シリーズ最新作『Serious Sam 3』は2010年の発売を目指して開発中
UDKがiOSアプリの開発をサポート『Epic Citadel』は100万ダウンロードを記録
マルチプラットフォーム向けゲームエンジン『Unity 3.0』が正式リリース
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. WW2FPS『Days of War』早期アクセス実施へ―「プライベート・ライアン」風トレイラーも

    WW2FPS『Days of War』早期アクセス実施へ―「プライベート・ライアン」風トレイラーも

  2. 【レポート】『AKIBA'S TRIP Festa!』の少女たちが編集部にきたので服を脱がしたら…

    【レポート】『AKIBA'S TRIP Festa!』の少女たちが編集部にきたので服を脱がしたら…

  3. Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

    Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

  4. キュートなキャラのSRPG『Super Dungeon Tactics』トレイラー公開

  5. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  6. 【特集】見た目に騙されるな!『Paladins』はMOBA要素も備えた無料対戦FPSだった

  7. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  8. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  9. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

  10. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top