SCE、PSP go本体の値下げを発表。10月26日より16,800円に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCE、PSP go本体の値下げを発表。10月26日より16,800円に

携帯ゲーム PSP

本日ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、新モデルのPSP本体PSP goを、2010年10月26日より26,800円から16,800円に値下げすると発表しました。

2009年11月に発売されたPSP goは、既存のUMDドライブを廃止し、大容量のフラッシュドライブを搭載したデジタルダウンロードコンテンツ特化型の新モデル。当初はPSP-3000の後継機的な存在としても見られ、ユーザーの所持するUMDドライブをデジタル版に交換するサービスも検討されていましたが、結局そうした試みは行われませんでした。

またゲームがダウンロード専用という仕様であることから、一部の小売店関係者から反発を受けるというトラブルも。

先日から一部の店舗で既に値下げが確認されていたため、今回の発表は大方の予想通りのものだと言えます。

尚、ロイターの記事によると、北米地域でも249ドルから199ドルに値下げが実施される模様です。(ソース: ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン: ニュースリリース)


【関連記事】
北米でもPSPの大型プロモーションが実施、PSP goにはソフト3本が無料で付属
欧州でPSP goの新たな施策、10本のゲームを無料ダウンロード
SCEA幹部、PSP goの価格設定や年内発売の超大型タイトルに言及
PSP go用のUMDドライブ開発の噂についてLogitechが正式にコメント
『Uncharted 2』『Borderlands』『PSP Go』10月の北米ハード&ソフトセールスランキング
「UMDが入らない!」 Mega64が描くPSP Go新規ユーザーの悲劇…
PSP Goの発売から3日間でPSP本体の北米セールスが300%に上昇
UKでPSP Goが発売、SCEE「売り上げは予想通り」 前週比120%超
海外レビュー番外編: 話題の新モデル『PSP go』の評判は…?
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  2. 女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

    女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

  3. PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

    PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

  4. PS3ソフトが楽しめるゲームサービス「PS Now」、PS Vitaなどへの提供が終了に

  5. 『Tony Hawk's Motion』ニンテンドーDS初のモーションセンサー対応に

  6. 海外レビューハイスコア『ゼノブレイド』(New 3DS版)

  7. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  8. 操作方法や特徴を丁寧に解説してくれる、チュートリアル動画が公開中 ─ 『フリーダムウォーズ』であなたも、レッツ貢献!

  9. 海外レビューハイスコア『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』

  10. なんともサイバーなスタイルのヘッドフォン型吸入麻酔器『PediSedate』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top