ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game Informerに『Call Of Duty: Black Ops』の初レビューが掲載

PC Windows

海外でのリリースが目前に迫ったCall Of Duty: Black Opsですが、Game Informerマガジン最新号に掲載されたレビュー記事の内容が早くも明らかになりました。それによると、レビューのスコアは10点満点中の9点と非常に高く、総評のコメントは以下のようなものとなっています。

“Black Opsのように巧みに作られたものを嫌いになるのは難しいだろう。Call of Dutyは依然として最も快適かつとっつきやすいFPSであり、私はとても楽しくプレイできた。その一方で、巨額の宣伝費が投じられたTreyarchのフランチャイズ超話題作は、Modern Warfare 2.5のように感じられるのが残念だ。だが、ActivisionはまだCall of DutyをTony Hawk化させたわけではなく、いずれにせよ私は洗練された続編を喜んで購入するだろう”

また同雑誌には、その他の新作ゲームレビューもいくつか掲載されており、スコアは以下の通り。

* Donkey Kong Country: 9.5(今月の一本)
* God of War: Ghost of Sparta: 9.5
* Kirby’s Epic Yarn: 9.5
* Assassin’s Creed: Brotherhood: 9.25
* Fable III: 9.0
* Need For Speed: Hot Pursuit: 8.75
* GoldenEye 007: 6.5

Call Of Duty: Black Opsのその他のサイトのレビューやユーザーの評判はどのようなものとなるのか、今後も大きな注目が集まるはずです。(via N4G)


【関連記事】
セレブを起用した『Call of Duty: Black Ops』の実写コマーシャル映像
『Call of Duty: Black Ops』のローンチトレイラーが公開!衝撃のゾンビモードリーク映像も
『CoD: Black Ops』マルチプレイモードのあまり知られていない事実
『Call of Duty: Black Ops』のPC版はValveのSteamworksを採用
PC版『Call of Duty: Black Ops』の最小システム環境が明らかに
GTTVで『Call of Duty: Black Ops』が大特集、新映像が盛り沢山!
『Call of Duty: Black Ops』の最新シングルプレイヤートレイラーが公開!
『Call of Duty: Black Ops』の新要素“CoD Point”の詳細が明らかに
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

    PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

  2. Steam版『怒首領蜂大復活』10月14日配信決定、配信開始から1週間は15%OFF

    Steam版『怒首領蜂大復活』10月14日配信決定、配信開始から1週間は15%OFF

  3. PC版『Quantum Break』Steamで配信開始!日本語インターフェース/字幕をサポート

    PC版『Quantum Break』Steamで配信開始!日本語インターフェース/字幕をサポート

  4. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  5. 柴犬との生活を描く新作ゲーム『Year of the Dog』が開発中―サンフランシスコが舞台

  6. タイマン剣術アクション新作『Nidhogg 2』発表!―前作よりもコミカルな雰囲気に

  7. 宇宙にも飛び出す惑星サバイバル『Osiris: New Dawn』がSteam早期アクセス開始!

  8. PC版『マインクラフト』新Snapshot配信、新たな動物やブロック収録

  9. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  10. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top