ファミコン時代にもあった!Kinect以前に登場していた5つのモーションコントロールデバイス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ファミコン時代にもあった!Kinect以前に登場していた5つのモーションコントロールデバイス

ニュース 最新ニュース

北米では遂にローンチを迎え、国内でも11月20日に発売が控えているXbox 360の新型モーションコントロールデバイス、Kinect。“カラダまるごとコントローラー”というキャッチフレーズに象徴されるように、デバイスの精密な内部構造により、これまでとは一線を画すゲーム体験を特徴としています。

しかし、“体を動かしてゲームをプレイする”という点では、既にファミコンの時代から実現していた模様です。海外サイトのThe Kartelでは、過去に存在した5つのゲーム用モーションコントロールデバイスを紹介、以下よりその内容を見ていきましょう。

* * * * * * *


1: The Activator


Genesis用の周辺機器として1993年に登場。プレイヤーの周りに設置された7つのスキャンパネルにそれぞれボタンが割り当てられ、センサーが動きを認識する仕組み。


2: The U-Force


パネルが手の動きを感知するNES用周辺機器。レスポンスはあまり良くないそうです。


3: EyeToy


PlayStation 2向けに登場。Kinectの先駆けとも言えそうですが、国内では専用タイトルが9本のみのリリースに終わっています。現在はPS3向けに後継機となるPlayStation Eyeが発売中。


4: Police 911/Mocap Boxing


アーケード向けに登場したモーションコントロール対応ゲーム。頭やグローブの動きを認識。


5: サンバDEアミーゴ


アーケードやドリームキャストで登場したマラカス型モーションデバイス。AC版では筐体に取り付けられたセンサーから、DC版では床に設置したベースユニットの超音波により距離や位置を判定するようです。


* * * * * * *


以上、過去に存在した5つのモーションコントロール対応ゲームをお届けしました。今月ローンチとなるKinectではダンスからレース、シューティーングゲームなど現時点でも様々なジャンルが予定されており、今後のラインナップの充実とその未知なる可能性に期待されるのではないでしょうか。(ソース: The Kartel)

【関連記事】
Kinectが北米で本日発売、タイムズ・スクエアでは盛大なローンチイベントが実施
気になる中身は…?海外サイトでKinectがバラバラに分解される
『Kinect』が早くもハッキング?センサー視点の抽出やモーター制御映像が公開
PS3、Xbox 360、PC対応のステアリングコントローラ『SuperSports X3』発表
あなた自身がコントローラー!KinectのTVCM映像が初公開
最強コントローラー誕生か!?海外Modderがサターンパッドとアーケードスティックを合体
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

    中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

  3. ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

    ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

  4. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  5. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  6. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  7. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  8. Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

  9. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  10. 噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top