『Dragon Age: Origins』の国内ローカライズが決定、スパイクから2011年1月発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dragon Age: Origins』の国内ローカライズが決定、スパイクから2011年1月発売

家庭用ゲーム Xbox360

BioWareとElectronic Artsから2009年11月に発売、海外で高い評価を受け、既に続編の発売も決定しているファンタジーRPG Dragon Age: Origins。本作の日本語版がスパイクから発売されることが明らかになりました。

今日オープンしたティーザーサイトの情報によると、日本版の対応機種はPS3とXbox 360、価格は8,190円(税込)、発売は2011年1月27日に予定。RPGジャンルでありながら激しい流血・ゴア表現で知られる本作ですが、「海外版に含まれる表現の削除・変更は一切行っておりません」とのこと。但しレーティングは「CERO D」となるようです。

また、海外で配信された追加ダウンロードコンテンツの一部が初めから収録されるとの情報も。ティーザーサイトでは日本語字幕付きのシネマティックトレイラーが配信されているので、ぜひチェックしておきましょう。(ソース: スパイク: Dragon Age: Origins)


【関連記事】
『Dragon Age II』の5分を超える直撮りゲームプレイ映像
『Dragon Age II』の最新ゲームプレイトレイラー“Rise to Power”が公開
EAが『Dragon Age: Origins Ultimate Edition』を公式発表、10月26日発売
女戦士が敵をメッタ斬り『Dragon Age II』のゲームプレイ映像がリーク
BioWare、『Dragon Age: Origins』の拡張パック“Awakening”を発表
『Dragon Age: Origins』追加ダウンロードコンテンツ“Return to Ostagar”発表
海外レビューハイスコア 『Dragon Age: Origins』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Horizon Zero Dawn』海外向け新映像、シームレスに体験できるオープンワールドに迫る

    『Horizon Zero Dawn』海外向け新映像、シームレスに体験できるオープンワールドに迫る

  2. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

    『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  3. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  4. ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる―PTRにも変化が【UPDATE】

  5. 『Horizon Zero Dawn』ローンチトレイラー!―Guerrilla Gamesが描く壮大世界

  6. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 国内XB1下位互換機能に『ボーダーランズ 2』などが追加

  9. PS4/PC『ゴーストリコン ワイルドランズ』オープンβ開始!―Web限定実写CMも公開

  10. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top