ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Raven Softwareが新作ボンドゲームの開発を再開

ニュース 最新ニュース

EurocomのGoldeneyeや、Bizarre CreationsのJames Bond 007: Blood Stoneなど、2010年には複数のボンドゲームが登場しましたが、次回新作ボンドゲームはRaven Softwareが担当する可能性が高いと見られています。

ジェームズ・ボンドのファンサイトMI6では、開発が保留とされていたRaven Softwareの新作ボンドゲームについて、現在は開発が再開している事を報告しています。Raven Softwareは今年の6月にSingularityをリリースし、Call of Duty: Black Opsのダウンロードコンテンツを手掛けていると報じられていました。尚、同社が担当する新作ボンドゲームについてはステルスに特化した内容と明らかにされています。

またRaven Softwareでは2009年に発売されたX-Men Origins: Wolverineの続編を開発していたとするも、新作ボンドゲームと同様に保留の状態にされていた事をMI6は報じてます。(ソース: MI6 , Joystiq)

【関連記事】
Activision、噂の新作ボンドゲーム『James Bond 007: Blood Stone』を正式発表!
Activision、『Guitar Hero 6』の今秋発売を正式発表
噂: Ravenが『Call of Duty: Black Ops』のマップパックを開発中
ド派手な爆発の嵐!『James Bond 007: Blood Stone』ローンチトレイラー
今週発売の新作ゲーム: 『Fallout New Vegas』『James Bond 007 Blood Stone』『God of War GoS』『Kinect』他
ボンドの華麗なアクション満載!『James Bond 007: Blood Stone』最新トレイラー
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『ストリートファイターV』脆弱性ファイルを削除するツール配信

    PC版『ストリートファイターV』脆弱性ファイルを削除するツール配信

  2. 海外AmazonプライムとTwitchが連携「Twitch Prime」海外向けに発表

    海外AmazonプライムとTwitchが連携「Twitch Prime」海外向けに発表

  3. Amazon Game Studios、PCタイトル3本を海外発表!サンドボックスやTPSなど

    Amazon Game Studios、PCタイトル3本を海外発表!サンドボックスやTPSなど

  4. 『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破!記念イラスト&無料キャンペーンも

  5. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  6. 「Twitch」に映像ファイルアップロード機能が搭載、ベータテストが開始

  7. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  8. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  9. 『レインボーシックス シージ』新拡張国内向けトレイラー!解禁スケジュールも発表

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top