ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Raven Softwareが新作ボンドゲームの開発を再開

ニュース 最新ニュース

EurocomのGoldeneyeや、Bizarre CreationsのJames Bond 007: Blood Stoneなど、2010年には複数のボンドゲームが登場しましたが、次回新作ボンドゲームはRaven Softwareが担当する可能性が高いと見られています。

ジェームズ・ボンドのファンサイトMI6では、開発が保留とされていたRaven Softwareの新作ボンドゲームについて、現在は開発が再開している事を報告しています。Raven Softwareは今年の6月にSingularityをリリースし、Call of Duty: Black Opsのダウンロードコンテンツを手掛けていると報じられていました。尚、同社が担当する新作ボンドゲームについてはステルスに特化した内容と明らかにされています。

またRaven Softwareでは2009年に発売されたX-Men Origins: Wolverineの続編を開発していたとするも、新作ボンドゲームと同様に保留の状態にされていた事をMI6は報じてます。(ソース: MI6 , Joystiq)

【関連記事】
Activision、噂の新作ボンドゲーム『James Bond 007: Blood Stone』を正式発表!
Activision、『Guitar Hero 6』の今秋発売を正式発表
噂: Ravenが『Call of Duty: Black Ops』のマップパックを開発中
ド派手な爆発の嵐!『James Bond 007: Blood Stone』ローンチトレイラー
今週発売の新作ゲーム: 『Fallout New Vegas』『James Bond 007 Blood Stone』『God of War GoS』『Kinect』他
ボンドの華麗なアクション満載!『James Bond 007: Blood Stone』最新トレイラー
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂:実写映画版『ディビジョン』、「オデッセイ」ジェシカ・チャステインと出演交渉中か

    噂:実写映画版『ディビジョン』、「オデッセイ」ジェシカ・チャステインと出演交渉中か

  2. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

    『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  3. CRI・ミドルウェア、SIE主動の中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に参画

    CRI・ミドルウェア、SIE主動の中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に参画

  4. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  5. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  6. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  7. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

  8. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  9. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

  10. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top