ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

噂: Raven Softwareが新作ボンドゲームの開発を再開

December 07, 2010(Tue) 07:38 / by Round.D

EurocomのGoldeneyeや、Bizarre CreationsのJames Bond 007: Blood Stoneなど、2010年には複数のボンドゲームが登場しましたが、次回新作ボンドゲームはRaven Softwareが担当する可能性が高いと見られています。

ジェームズ・ボンドのファンサイトMI6では、開発が保留とされていたRaven Softwareの新作ボンドゲームについて、現在は開発が再開している事を報告しています。Raven Softwareは今年の6月にSingularityをリリースし、Call of Duty: Black Opsのダウンロードコンテンツを手掛けていると報じられていました。尚、同社が担当する新作ボンドゲームについてはステルスに特化した内容と明らかにされています。

またRaven Softwareでは2009年に発売されたX-Men Origins: Wolverineの続編を開発していたとするも、新作ボンドゲームと同様に保留の状態にされていた事をMI6は報じてます。(ソース: MI6 , Joystiq)

【関連記事】
Activision、噂の新作ボンドゲーム『James Bond 007: Blood Stone』を正式発表!
Activision、『Guitar Hero 6』の今秋発売を正式発表
噂: Ravenが『Call of Duty: Black Ops』のマップパックを開発中
ド派手な爆発の嵐!『James Bond 007: Blood Stone』ローンチトレイラー
今週発売の新作ゲーム: 『Fallout New Vegas』『James Bond 007 Blood Stone』『God of War GoS』『Kinect』他
ボンドの華麗なアクション満載!『James Bond 007: Blood Stone』最新トレイラー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image