ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ララ・クロフトは21歳…『Tomb Raider』最新作のディテールがリーク

December 07, 2010(Tue) 10:45 / by Rio Tani



長い間開発が噂され、スクウェア・エニックスとCrystal Dynamicsから昨夜遂に正式発表されたTomb Raiderのシリーズ最新作。Game Informerマガジン最新号の特集記事内容が早くも海外ユーザーによって暴かれ、興味深いゲームディテールが続々と判明しているので、それらの情報をまとめてお伝えします。

■今作のララ・クロフトは21歳。

■シリーズの再始動であるだけでなくトゥームレイダーブランド全体の再始動でもある。そのため今作にはリアルなララのモデルは存在しない。

■パフォーマンス・キャプチャー技術が用いられている。

■残酷な死亡パターンを用意。その中には狂った男がララの胸を突き刺し死んだ彼女の目を閉じるという描写がある。また巨大な石がララの足に落下し動けなくなったところに別の巨大な石が頭部に直撃するといった描写も。

■開発者は武器に関する詳細を明かさなかったもののコンセプトアートには弓、ショットガン、ピストルが描かれている。

■旧作までにあった自動ロックオンのターゲットシステムは廃止、フリーエイムシステムが採用されている。開発者いわくこれによりライバルのゲームとも争えるとのこと。

■ローディング画面を通して様々な場所に移動できた過去のシリーズ作の自由度は錯覚であり、今作では視界に入るあらゆる場所に実際に行くことが可能で、プレイヤーがガイドされることなく目的を果たすため自分の道を切り開くことができる。−Crystal Dymanics代表Darrell Gallagher氏

■ララ・クロフトのキャラクター性を感情的に描くだけでなくゲームプレイとして提供することも重要。そうすることでプレイヤー自身も鍛えられた生存者として成長することができる。ゲームが進むにつれララは新たな道具や装備を手に入れ、自らのスキルを増強し運動能力を進化させていく。一部のエリアは物理的あるいは道具の不足により最初から行くことができないが、特定のスキルや装備を得ることにより島はララのものとなる。−Crystal DymanicsディレクターNoah Hughes氏

■ベースキャンプではアイテムを組み合わせて新たな道具を作ったりスキルシステムにアクセスしてララの能力をアップグレードできる。またベースキャンプから異なる地点に素早く移動して旅の手間を省略することができる。

■生き残るために食料や水を集めなければならない。

■難破船の乗員などララ以外の人間が登場。

尚、Game Informerのウェブ版には、Tomb Raiderの特設ページも登場。今後こちらでも正式に情報が公開されるはずです。(ソース&イメージ: NeoGAF)

※UPDATE: 新たに見つかった2点のイメージを追加。





【関連記事】
若き日のララが決死のサバイバルに挑む『Tomb Raider』シリーズ最新作が発表!
噂: Game Informer1月号で『Tomb Raider』シリーズ最新作が発表
噂: 『Tomb Raider』のメインシリーズ最新作が2011年末に発売
オープンワールドサバイバルホラー?『Tomb Raider』生まれ変わった最新作の情報がリーク
海外レビューハイスコア 『Lara Croft and the Guardian of Light』
海外レビューハイスコア 『Tomb Raider: Underworld』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image