北米未発売でミリオン突破!『Two Worlds II』を動画でプレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

北米未発売でミリオン突破!『Two Worlds II』を動画でプレビュー

PC Windows


日本でもUBISOFTから2月17日発売が決定したRPG、Two Worlds II(トゥーワールド2)。海外パブリッシャーのTopWare Interactiveが本日、発売から3週間で100万本を突破したと発表しました。Two Worlds IIは現時点でUK及び北米では発売されておらず、欧州地域だけでのミリオン達成となります。

Two Worlds IIの開発は、当初Two Worldsの二つ目の拡張“The Temptation”としてスタート。その後内容の大きさをふまえ、拡張としてではなく新作として発売することになり、拡張の開発は中止されました。その後新ゲームエンジンの導入などでプロジェクトは完全にオーバーホールされ、結果として前作から大きく進化することとなりました。

2007年に前作が発表されたとき、あのOblivionのライバルとなりえる存在として注目を集めましたが、その時は高い評価とはいきませんでした。今回は一部で高いレビュースコアも飛び出し、ひそかに日本でも注目を集めています。いったいどういうゲームになっているのか、ここで基本的な部分(キャラカスタマイズ/戦闘/マルチプレイ)を動画でチェックしてみたいと思います。なお海外ではPS3/Xbox 360に加えPCでも発売になっており、その映像がメインです。


こちらは海外RPGならおなじみキャラクター作成の様子。肩幅、身長、肌の色、顔、髪型などをパターンから組み合わせて作成するシステム。顔作成の自由度が同類のゲームに比べて低い気もしますが、体型を細かく変えられるのは良いですね。なお女性キャラクターは作成できないとの情報もあります(マルチプレイでは使用できるとも)。


どうやら日本をモチーフにした場所。後半では恐竜のようなモンスターとの戦闘も。


魔法主体のメイジ。ストーンゴーレムの召喚や落石などの地属性魔法を駆使。移動時にダッシュが出来ることも確認できます。


マルチプレイのモードのひとつ「ヴィレッジ」の様子。プレイヤーはそれぞれ自分の村を持つことができ、それをカスタマイズすることもできます。他の人の村を訪れることもできるようです。他に「デスマッチ」「アドベンチャー」「デュエル」「クリスタルキャプチャー」といったモードも確認できます。マルチプレイは最大8人まで対応。なおマルチプレイでのキャラクターとシングルのキャラクターは異なるものになるとのこと。


PVPのデスマッチモードの様子。


2人Co-opの様子。

日本の公式サイトでも今後ゲームシステム、戦闘、マルチプレイなどの情報が公開される予定になっています。来年冬はMass Effect 2(Xbox 360)に始まり、Dragon Age、ArcaniA: Gothic 4、そしてTwo Worlds IIと海外RPGのリリースラッシュとなっていますが、マルチプレイも楽しめるファンタジーRPGとしては本作もチェックしておいた方がいいかもしれません。まずは来年1月予定の北米発売で、本格的に評価が出そろうのを待ちたいところです。(ソース: Worthplaying)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

    スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  2. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

    【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  3. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  4. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  5. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  6. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  7. 子供をぶん投げて戦う父親アクション『Dad Quest』ローンチトレイラー!

  8. 外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

  9. 人気牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語版ベータテスト開始!―フォントの雰囲気も再現

  10. Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top