ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GameTrailersが選ぶ『ひどい続編』TOP10

メディア 動画


おなじみGameTrailersが選ぶ「最悪な続編 TOP10」です。偉大なフランチャイズには続編がつきもの。そしてその続編にはそのタイトルに応じた期待がかかりますが、それを裏切り残念な結果に終わってしまった作品をGTがチョイスしています。

ディーノはどこへ消えた?


10. Perfect Dark: Zero(81/ Perfect Dark: 97)  
9. Banjo-Kazooie: Nuts & Bolts(79/ Banjo-Kazooie: 92)
8. Golden Axe: Beast Rider(44)
7. ファイナルファンタジーXIV(52/ ファイナルファンタジーXI: 85)
6. デビルメイクライ2(68/ デビルメイクライ1: 92)
5. Tomb Raider: The Angel of Darkness(49 / Tomb Raider: 91)
4. ディノクライシス3(51 /ディノクライシス2: 86)
3. ソニック・ザ・ヘッジホッグ(43)
2. Tony Hawk Ride(44/ Pro Skater 2: 98)
1. ボンバーマン アクト:ゼロ(34)

※()内の数字はMetacriticのスコア/ 高評価のシリーズ作スコア


メタスコアが全てではないですが、特に上位は低い点数が並んでおり、ゲームそのものの出来に問題があるというリストとなりました。ランクインの原因としては、過去のシリーズ作品が偉大すぎた、というのもありますが、他にもゲーム機の世代交代期のため開発に失敗した、ゲームバランスやバグがひどい、さらに1位(リアル化)や2位(周辺機器がいる)のように意欲的になりすぎた、というのもあります。

GT動画のレートも高く、今回はけっこうたくさんの同意を集めたリストとなったようです。来年もたくさんの続編が発売されますが、この不名誉な(!)ランキングに入る作品がないことを祈りたいもの。(ソース: GameTrailers, イメージ:GameSpot: Dino Crisis 3)


【関連記事】




《Kako》

メディア アクセスランキング

  1. 『Battlefield 1』各クラス出撃画面のプレイ映像―気になるガジェットの詳細も

    『Battlefield 1』各クラス出撃画面のプレイ映像―気になるガジェットの詳細も

  2. 名作パズルACTが激変!超低画質化設定の『Portal 2』プレイ映像

    名作パズルACTが激変!超低画質化設定の『Portal 2』プレイ映像

  3. 【E3 2016】PS4/XB1/PC向けリマスター版『Skyrim』海外で10月発売、コンソール版Modも

    【E3 2016】PS4/XB1/PC向けリマスター版『Skyrim』海外で10月発売、コンソール版Modも

  4. これは目立つぞ!『オーバーウォッチ』ランクマッチ報酬「金色武器」のプレビュー画像

  5. 2011年に話題となった『Dead Island』の衝撃トレイラーを実写で完全再現!

  6. 海外ゲーマーが『The Witcher 3』超低画質プレイに挑戦!10年前のグラフィックに変貌

  7. 『Fallout 4』新DLC「Contraptions Workshop」海外配信開始―PC日本語版は現時点で未対応

  8. D.VaはハンゾーのUltを無効化できる?『オーバーウォッチ』の噂を再び検証

  9. グロさ消滅!すっかり毒が抜け切った『Killing Floor 2』超低画質化プレイ映像

  10. トウモロコシ畑で襲われる『Outlast 2』の戦慄ゲームプレイ映像

アクセスランキングをもっと見る

page top