ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ソニーがGeohotを訴訟、一時的差し止め命令発行へ−PS3ハック問題

January 12, 2011(Wed) 12:51 / by Rio Tani

先程もお伝えしたPS3のハック問題ですが、Sony Computer Entertainment Americaが、米国のハッカーGeohotことGeorge Hotz氏やハッキンググループfail0verflowのメンバーに対し、訴訟を起こしたことが明らかとなりました。

Geohot.comにアップロードされた訴状の内容によると、ハッカーの容疑はデジタル・ミレニアム著作権法やコンピュータ不正行為防止法の侵害、複数の著作権侵害など多岐に渡り、違法なツールを全てネット上から撤去し、パソコンや関連メディアを押収する一時的差し止め命令も発行されている模様。

被告人のハッカーらは今月3日PS3の“Root Key”を一般公開していた他、その2日後にはカスタムファームウェアをリリース。HomebrewアプリケーションをPS3上で起動する動画を披露するなど活発な動きを見せていました。

今後ソニーとハッカーの間でどのような動きがあるか続報が強く見守られます。(ソース: Engadget: Sony asks for restraining order against Geohot, fail0verflow over PS3 exploits, )


【関連記事】
ソニー、PS3のハック問題に関して正式にコメントを発表
不正ツールを使用したPS3はソニーが機能を停止させることも可能−海外サイト報道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image