ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スパイク、THQの問題作『Homefront』の国内ローカライズを正式発表

家庭用ゲーム Xbox360



本日スパイクは、THQとKhaos Studiosの新作FPS Homefront(ホームフロント)を国内でローカライズすることを正式に発表しました。対応機種はPS3とXbox 360で、発売は2011年春を予定。CEROレーティングはDとなっており、ゲーム中の音声やテキストは全て日本語化されているとのこと。

今日オープンした日本語公式サイトではストーリー背景やゲーム内容が詳しく解説されている他、日本語字幕付きのトレイラー映像も配信。



これらの映像では「このゲームはフィクションです。実在の人物・団体・事件等とは一切関係ありません」との注意文を表示し、「北朝鮮」の名前を直接出さないなどの配慮が行われている模様。また、過去のトレイラーに比べキム・ジョンウン氏の人物像が変更されていることも確認できます。

最後に6点の最新スクリーンショットが届いているので是非ご覧ください。













(C) 2010 THQ Inc.Developed by KaosStudios.THQ, KaosStudios, Homefrontand their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of THQ Inc.All rights reserved.All other trademarks, copyrights and logos are property of their respective owners. Marketed and distributed in Japan by Spike.

【関連記事】
自由を取り戻せ!『Homefront』最新トレイラー、ボックスアートも公開
『Homefront』のマルチプレイDLCがXbox LIVEで先行配信に
ストーリーやキャラクターを紹介!『Homefront』最新デベロッパーダイアリー
金正恩氏の映像も…『Homefront』シングルプレイ最新トレイラー
THQ新作FPS『Homefront』プレアルファ版マルチプレイファーストインプレッション
E3 09: 北朝鮮軍とレジスタンスが激しい戦闘を繰り広げる『Homefront』デビュートレイラー&スクリーンショット
北朝鮮の米国侵略を描くFPS『Homefront』最新トレイラーやイメージが到着
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

    『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

  2. オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

    オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  3. 「Xbox One S」1TB/500GB版の海外発売日が決定!―『Halo 5』とのバンドルも

    「Xbox One S」1TB/500GB版の海外発売日が決定!―『Halo 5』とのバンドルも

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  7. 『FF15』ハンズオン展示!スクウェア・エニックス、gamescom 2016出展ラインナップ発表

  8. コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

  9. 『Fallout 4』Vault建築運営DLC『Vault-Tec Workshop』のディテール公開―追加クエストも!

  10. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top