ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EAのCEOがまだ公式には発表されていない『Dead Space 3』に言及

PC Windows


Electronic ArtsのCEO John Riccitiello氏はサンフランシスコで2月15日から17日にかけて開催されたGoldman Sachs Technology and Internet Conference 2011にてプレゼンテーションを行い、その中でまだ公式には発表されていないDead Space 3に言及しました。

John Riccitiello氏はシリーズが500万本ペースのリズムに乗る前にDead Space 3が発売されるとの考えから、Dead SpaceはNeed for SpeedやMedal of Honor、Battlefieldといった同社の強力なフランチャイズのリストにはまだ加えられないと伝えました。

またRiccitiello氏は「それは産業および私達の会社の歴史において最良のIPポートフォリオです」と付け加えています。

Dead Space 3の話題は製作総指揮のSteve Papoutsis氏が昨年9月にも言及。Dead Space 3の制作はDead Space 2の売り上げによって制作が左右されると伝えていました

シリーズ1作目のDead Spaceは140万本を売り上げるのに8ヶ月かかりましたが、2作目のDead Space 2は僅か1週間足らずで200万本を出荷。この調子で3作目、4作目と続けばDead SpaceシリーズがEAのビッグフランチャイズとなるのもそう遠くはないかもしれませんね。
(ソース: CVG, Dead Space 2公式サイト)

(c) 2011 Electronic Arts Inc.
※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
DLCで明かされるもう一つの物語…『Dead Space 2: Severed』初公開ショット
『Dead Space 2』が前作を上回るローンチ、1月23日〜29日のUKチャート
海外レビューハイスコア 『Dead Space 2』
本編のパラレルストーリーを描く追加DLC『Dead Space 2: Severed』が発表
『Dead Space 2』には3回しかセーブできない“ハードコアモード”を搭載
『Dead Space 2』を見たお母さんの反応は…EAの危ないマーケティング映像が配信
海外リリース間近!『Dead Space 2』の最も過激なローンチトレイラー
Visceral Games、既に『Dead Space 3』の制作を計画中
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

    Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

  2. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

    『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  3. すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

    すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

  4. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  5. 『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

  6. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  7. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  8. 『Deus Ex』はどう発音する?公式によるユニークな検証映像

  9. 『マフィア III』、ヴードゥーの女王「カサンドラ」紹介国内トレイラー

  10. クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top