“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

新作バイオハザード『Resident Evil: Raccoon City』の噂再び

February 25, 2011(Fri) 14:39 / by Rio Tani

SOCOMシリーズの開発で知られるSlant Six Gamesが、チームベースの新作バイオハザードResident Evil: Raccoon Cityを開発しているとのが昨年末に広まりましたが、海外サイトにて更なる噂が伝えられています。

The Kartelが今回入手した情報によれば、本作はバイオハザード アウトブレイクのように一人や二人ではない複数のプレイアブルキャラクターが登場し、それらは過去のシリーズに登場していない新キャラクターになるとのこと。

またゲームの舞台はタイトル名が示すとおり再びラクーンシティになるそうですが、前日譚的な存在となる可能性も指摘。

果たして本当に開発されているのか、引き続き続報が届くのを待ちたいところです。(ソース&イメージ: The Kartel: Resident Evil: Operation Raccoon City rumored)


【関連記事】
VGAで発表されるゾンビゲーム新作は『バイオハザード』かもしれない
噂: 海外スタジオがチームベースの新作『バイオハザード』を開発中
カプコン竹内氏: 『バイオハザード6』の開発には関わらない
海外サイトによる『バイオハザード6に求める5つの要望』
『BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D』のトレイラーとスクリーンショットが登場
3DS新作バイオ『MERCENARIES 3D』と『REVELATIONS』のゲームプレイが初公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image