QuakeからBulletstormまで『FPS史における革新』TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

QuakeからBulletstormまで『FPS史における革新』TOP10

PC Windows


海外サイトGamerZinesが「FPS史における革新 TOP10」と題し、代表的な作品によるジャンルの革新を紹介しています。どの要素もいまやなじみのあるものばかりですが、FPSの元祖とも呼ばれるWolfenstein 3DやDoomと比べると、やはり進化したことを感じさせてくれる重要な要素となっています。

■Charge Shield/自動回復(Halo)

■Iron Sights/アイアンサイト(Op Flashpoint, Medal Of Honor)

■Snap To Enemy/オートエイム (Call of Duty 2)

■Free Look/自由な視点移動 (Duke Nukem 3D, Dark Forces, Quake)

■Skill Shots/スキルショット(Bulletstorm)

■Levelling Up/成長要素 (Counter Strike, Call Of Duty 4)

■Gravity Gun/攻撃以外の武器(Half Life 2)

■Weapon Limiting/装備制限(Halo)

■Destruction/環境の破壊 (Battlefield Bad Company, Red Faction)

■Running/ダッシュ(Counterstrike)


コンソールでは「自由な視点移動」を可能にする2つのスティックによってFPSが定着。「オートエイム」はマウスほど正確ではないコントローラーで、敵を倒す満足感を高めるために実装されたそうです。近年は「環境の破壊」や「成長要素」がトレンドですが、Bulletstormの「スキルショット」は、同ジャンルに創造性を持ち込んだという点で、最新作ながらTOP10入りしています。今後FPSというジャンルで、このTOP10入りを果たせるような革新があるのか、想像してみるとおもしろいかもしれません。(ソース: The Top 10 Innovations In FPS History, イメージ: deviantART)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. WW2FPS『Days of War』早期アクセス実施へ―「プライベート・ライアン」風トレイラーも

    WW2FPS『Days of War』早期アクセス実施へ―「プライベート・ライアン」風トレイラーも

  2. 【レポート】『AKIBA'S TRIP Festa!』の少女たちが編集部にきたので服を脱がしたら…

    【レポート】『AKIBA'S TRIP Festa!』の少女たちが編集部にきたので服を脱がしたら…

  3. Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

    Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

  4. キュートなキャラのSRPG『Super Dungeon Tactics』トレイラー公開

  5. 【特集】見た目に騙されるな!『Paladins』はMOBA要素も備えた無料対戦FPSだった

  6. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  7. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  8. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  9. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

  10. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top