QuakeからBulletstormまで『FPS史における革新』TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

QuakeからBulletstormまで『FPS史における革新』TOP10

PC Windows


海外サイトGamerZinesが「FPS史における革新 TOP10」と題し、代表的な作品によるジャンルの革新を紹介しています。どの要素もいまやなじみのあるものばかりですが、FPSの元祖とも呼ばれるWolfenstein 3DやDoomと比べると、やはり進化したことを感じさせてくれる重要な要素となっています。

■Charge Shield/自動回復(Halo)

■Iron Sights/アイアンサイト(Op Flashpoint, Medal Of Honor)

■Snap To Enemy/オートエイム (Call of Duty 2)

■Free Look/自由な視点移動 (Duke Nukem 3D, Dark Forces, Quake)

■Skill Shots/スキルショット(Bulletstorm)

■Levelling Up/成長要素 (Counter Strike, Call Of Duty 4)

■Gravity Gun/攻撃以外の武器(Half Life 2)

■Weapon Limiting/装備制限(Halo)

■Destruction/環境の破壊 (Battlefield Bad Company, Red Faction)

■Running/ダッシュ(Counterstrike)


コンソールでは「自由な視点移動」を可能にする2つのスティックによってFPSが定着。「オートエイム」はマウスほど正確ではないコントローラーで、敵を倒す満足感を高めるために実装されたそうです。近年は「環境の破壊」や「成長要素」がトレンドですが、Bulletstormの「スキルショット」は、同ジャンルに創造性を持ち込んだという点で、最新作ながらTOP10入りしています。今後FPSというジャンルで、このTOP10入りを果たせるような革新があるのか、想像してみるとおもしろいかもしれません。(ソース: The Top 10 Innovations In FPS History, イメージ: deviantART)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 「PS Now for PC」2017年春よりスタート…Windows PCでPS3タイトルがプレイ可能に

    「PS Now for PC」2017年春よりスタート…Windows PCでPS3タイトルがプレイ可能に

  2. 【レポート】PC版「PS Now」はウィンドウ表示も可能! PCの推奨スペックや操作性など、気になるアレコレに注目

    【レポート】PC版「PS Now」はウィンドウ表示も可能! PCの推奨スペックや操作性など、気になるアレコレに注目

  3. PC/XB1『Ooblets』は『ポケモン』『牧場物語』『どうぶつの森』を混ぜたような農業ゲーム

    PC/XB1『Ooblets』は『ポケモン』『牧場物語』『どうぶつの森』を混ぜたような農業ゲーム

  4. 新作WW2FPS『Fog of War』がSteam早期アクセス!―広大な戦場で50vs50の戦いが展開

  5. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  6. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

  8. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  9. 『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

  10. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top