“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

欧州でPS3本体が仮差し止め処分−LG電子の訴訟で

March 01, 2011(Tue) 12:31 / by Rio Tani

ブラビアやPlayStation 3がBlu-ray技術の特許を侵害しているとして韓国のLG電子がソニーに対し訴訟を起こしていた問題で、先週PS3本体がオランダの税関で仮差し止め命令を受けていたことが分かりました。

英The Guardianの報道によると、オランダのハーグで行われた裁判の判決を受け、同国の税関検査官に少なくとも10日間のPS3の仮差し止め命令が発せられており、英国やその他のヨーロッパ各国へ出荷されるはずの何万台もの本体が、一時的に倉庫で没収状態にあるとのこと。

ソニーは一週間当たりおよそ10万台の本体を欧州に輸出しているそうですが、仮差し止め命令を撤回させるために現在全力で手を打っているとの情報も。

一方、LG電子の差し止め命令が10日間以上に延長された場合、通常2〜3週間分の在庫を用意しているという小売店などから、PS3本体の姿が消えてしまうケースも指摘されているようです。(ソース: guardian.co.uk: European customs ordered to seize PlayStation shipments in legal dispute via Joystiq)


【関連記事】
噂: ソニーがハックの通用しない新モデルのPS3を準備中
Electronic Arts、Activisionの訴訟に対し公式声明を発表
リズムゲームの特許侵害をめぐる訴訟でコナミとHarmonixが和解
PlayStation 2の全世界出荷台数が1億5,000万台を突破
ソニー、『グランツーリスモ5』から問題の旗を撤去へ−伊メディア報道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image