ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Torchlight』国内配信中止の理由が明らかに。Microsoftから謝罪も

家庭用ゲーム Xbox360

「日本語の表示における不具合が確認できた」との理由で発売日当日に日本マイクロソフトより国内配信中止の発表が行われたXBLA版のTorchlight。この発表に関して、ゲームの開発元Runic Gamesの社長Travis Baldree氏が海外サイトにコメントを寄せています。

それによると、Runic Gamesは日本向けローカライズの決定に関する当事者ではないそうですが、配信中止の原因は翻訳上の不具合ではなかったとのこと。

Baldree氏は、Torchlightの日本語ローカライズはそもそも制作されておらず、最初から存在しなかったと打ち明けており、ゲームのアイテムランダム生成要素などの複雑さがプロジェクトに想定外の事態を招いたと述べています。

また、Microsoftからも公式な謝罪のコメントが海外サイトに向けて発表。「不具合(bug)ではなくローカライズの複雑さから、日本でXbox LIVE アーケード版Torchlightを配信しない決定を行いました。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません」とのことです。(ソース: Kotaku, Joystiq)


【関連記事】
XBLA『Torchlight』日本語版の配信が中止に
アクションRPG続編『Torchlight 2』の配信日が約一ヶ月の延期
XBLA新作プロモ“House Party”の配信日や価格が決定!『Torchlight』他
CES 11: XBLAの豪華新作プロモが発表、『Torchlight』も配信決定!
Runic Games、PC用アクションRPG『Torchlight』のコンソール版を検討
『Torchlight』が50万本のセールス、スタジオ買収でMMO化の可能性も?
海外レビューハイスコア 『Torchlight』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Metal Gear Solid 5 Definitive Edition』なるPS4タイトルがゲーム販売サイトに出現

    『Metal Gear Solid 5 Definitive Edition』なるPS4タイトルがゲーム販売サイトに出現

  2. PS4バスケ『3on3 フリースタイル』が2016年秋国内発売

    PS4バスケ『3on3 フリースタイル』が2016年秋国内発売

  3. 『Titanfall 2』の専用サーバー技術でRespawnとMultiplayが提携―「全く新しいシステム」

    『Titanfall 2』の専用サーバー技術でRespawnとMultiplayが提携―「全く新しいシステム」

  4. 現世代機/PC向けリマスタ版『Darksiders Warmastered Edition』海外で近日発売

  5. 惑星が牙をむく!『No Man's Sky』海外トレイラーシリーズ第4弾

  6. 『DARK SOULS』不死院を『LBP3』で構築!スタミナ/ボス戦まで導入した高再現度

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  9. PS4/Xbox One版『Warhammer: End Times - Vermintide』の発売日が決定!

  10. Ubisoftから『The Division』Xbox One向けDLC時限独占が海外向けに正式発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top