ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューひとまとめ 『The 3rd Birthday』

携帯ゲーム PSP




IGN: 8.5/10
The 3rd Birthdayは素晴らしいゲームだ。疑問の余地はない。深みがあり、高い製品価値を持ち、スクリプトは残念でシステムに特有の欠点があるにも関わらず、いかした設計によって大部分は満足できるRPGシューターをPSPゲーマーに与えている。ゲーマーがNGPの発売に備え、パラサイト・イヴが北米のPlayStation Networkにも登場しているため、本作The 3rd Birthdayはアヤ・ブレアがもっと大きな形で登場する計画の前触れであることを願っている。このシリーズはそれに値するものだ。

演出: 9/10
グラフィック: 9/10
サウンド: 7.5/10
ゲームプレイ: 8.5/10
持続性: 8/10

VideoGamer: 8/10
おそらく古いシリーズファンの多くは、極端にシューターに特化したゲームプレイにうんざいするだろう。しかし、ある種の極めてスタンダードな構造を持ちつつも、本作は見かけによらずクリエイティブだ。

Games Radar: 7/10
ストーリーは過去2作のパラサイト・イヴのファンを遠ざけるかもしれないが、空虚なプロットやキャラクター性を乗り越えられれば、その先にはまだ堅実なアクションRPGがある。

1UP: 6.7/10
The 3rd Birthdayのテンポの速い戦闘やオーバーダイブシステムに重きをおいた作りは、(時折起こるいくつかの繰り返し作業をよそに)さらに難解な欠点を克服するのに役立っている。それでも、パラサイト・イヴの古いファンにとって、本作のヒロインや遺産の扱いは苛立たしいものである。

GameSpot: 6/10
総評: 頻繁にイライラする戦闘や厄介な主要キャラクターが、その独自のゲームメカニクスを最大限に活用するのを邪魔している。長所: とりわけカットシーンは感動的なビジュアル。オーバーダイブ能力を使うのは楽しい。緊張する瞬間を作り出した。短所: ぎこちない操作性。いくつかのイライラする戦闘。弱い主人公。


* * * * * * *




スクウェア・エニックスのPSP用シネマティック・アクションRPG The 3rd Birthday(ザ・サード バースデイ)の海外レビューひとまとめです。国内では昨年12月に発売済みのタイトルですが、今週北米リリースを迎えようやくレビューが集まってきました。

各サイトの評価は上は87点、下は50点と大変ばらつきがあり、メタスコア72点はハイスコアまであと一歩と言ったところ。海外でも高い評価を受けているPS1時代の旧パラサイト・イヴシリーズと比較するレビュアーが多く、ストーリー性やシュータージャンルになったゲームプレイにいくつかの不満が寄せらています。



しかしIGNのように元祖パラサイト・イヴよりも高いスコアを与えているサイトもあり、今後HD機やNGPを対象にした更なるシリーズの発展が望まれているようです。(ソース: Metacritic)


(c) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

【関連記事】
ストーリー背景が分かる『The 3rd Birthday』gamescom用最新トレイラー
スクエニ、E3 2010の出展ラインナップを発表!『The 3rd Birthday』『KH Re:coded』他
海外レビュー灰スコア 『Mindjack』
『ファイナルファンタジーXIII-2』のHD版トレイラーが正式公開!英語版も
『ファイナルファンタジーXIII ヴェルサス』他のHD版トレイラーが配信
『Tomb Raider』最新作のスクリーンショットやコンセプトアートが正式公開!
《Rio Tani》

特集

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  2. 任天堂に100日間の引きこもりストライキ、早期に終了… 警察が出る騒ぎに

    任天堂に100日間の引きこもりストライキ、早期に終了… 警察が出る騒ぎに

  3. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

    スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  4. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  5. 通り魔事件で『ニンジャガイデン』を取り上げた日本のメディアが海外で激しく非難される

  6. 「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

  7. 【PSX】PS Vita新作『SEVERED』プレイレポート― 『覆面闘士』開発スタジオの最新作

  8. 海外でも『モンスターハンター 4G』発売決定!2015年初頭に北米・欧州で

  9. 日本語ボイス化する完全版『Skullgirls 2nd Encore』海外ローンチトレイラー!

  10. 『9時間9人9の扉』『善人シボウデス』の「極限脱出」シリーズ最新作発表!ハードはPS Vita/3DS

アクセスランキングをもっと見る

page top