“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Xbox LIVEポリシー担当者のアカウントがハック、犯人が動画を公開

April 05, 2011(Tue) 17:27 / by Rio Tani

Xbox LIVEの管理を担当するディレクターのアカウントやブログが、とあるユーザーによって一時的にハックされていたことが明らかになりました。

ターゲットとなったのは、Xbox LIVEのポリシー及び施行のディレクターであるStephen Toulouse氏。30回以上に渡ってBanの処分を受けた過去を持ち、自らを“Predator"と名乗るユーザーが、Toulouse氏を逆恨みして彼のXbox LIVE用アカウントやプライベートのブログをハックすると、それらの行為を動画に収めてYouTubeにアップロード(既に削除済み)。

海外サイトの報告やTwitterの履歴によると、Toulouse氏はドメイン管理会社に問い合わせるなどして、その後Xbox LIVEや個人ブログのアクセス権を取り戻し、事態は早々に収拾されたようです。

尚、Toulouse氏は過去にもBanしたユーザーから脅迫を受けるという事件に遭遇しています。(ソース: Ripten: Stepto’s Personal Blog and XBL Account Hacked -- Hacker Boasts via YouTube via Destructoid)


【関連記事】
Banされた360ユーザーがMSのXbox LIVEディレクターを電話で脅迫
Major Nelsonのゲーマータグが何者かにハックされる
Microsoft、Kinect対応セックスゲームの発売を容認しない構え
Xbox 360次期アップデートのプレビューが開始、新たなディスクフォーマットに対応?
MS幹部: 『Forza』『Halo』『Fable』の続編を今後も投入、E3ではサプライズも
Microsoftが次世代Xboxコンソールの設計開発者を募集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image