SEGAが新たに2つのドメインを登録、ソニックの生誕20周年と関係? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SEGAが新たに2つのドメインを登録、ソニックの生誕20周年と関係?

家庭用ゲーム Xbox360


SEGAによって“SonicGenerations.com”および“Sonic-Generations.com”という2つのドメインが登録されていた事が明らかとなりました。現時点ではいずれのサイトも空っぽの白紙状態となっており詳細は不明。

しかしながらSEGAは同社の看板キャラクターであるソニック・ザ・ヘッジホッグの生誕20周年を記念する大きな発表を近々Facebook上で行うと予告しており、今回発見された2つのドメインもこれに関連したものと思われます。

また昨年末にはスペインSEGAの代表によって、ソニック生誕20周年を記念する新作の開発が確認されており、ドメイン名に使われているSonic Generationsがその作品の正式タイトルなのではないかとも予想されています。

果たしてSEGAからは何が発表されるのか、ファンの方は大いに期待していることでしょう。
(ソース&イメージ: Scrawl)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
前作から改善も『Sonic the Hedgehog 4 Episode 2』は現在開発の初期段階
ソニックが生誕20周年!ファンメイドの『Sonic 2 HD』ティザーサイトがオープン
モーションコントロールにも対応したコンパクトなメガドライブが海外で登場
スペインの街に『スーパーマリオブラザーズ通り』が誕生、ソニックやゼルダの伝説の名を冠した通りも建設予定
Kinectの北米用公式TVCM映像が公開!『ソニック』のトレイラーも
『Dreamcast Collection』予約特典はドリキャス本体風のお洒落レコード
海外レビューひとまとめ 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソード1』
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. PS4版『ARK: Survival Evolved』海外ローンチ映像!壮大サバイバルがPS4で開幕

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  8. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  9. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  10. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top