ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

2012年にもカプコンの新規IPタイトルが登場予定

April 15, 2011(Fri) 02:41 / by Round.D

先日のCaptivate 11にて、ASURA'S WRATHDragon's Dogmaなどの新情報を公開したカプコンですが、2012年にはこの他にもオリジナルタイトルが一つ控えていることを、同社ヨーロッパCOOであるDavid Reeves氏が明らかにしています。

Reeves氏はMCVに対し、現在カプコンは新作のResident Evil: Operation Raccoon Cityや、SUPER STREET FIGHTER IV ARCADE EDITIONといったように、再びそのようなメインフランチャイズへ焦点を当てていることを説明。

また二つのフランチャイズを製品ラインの中心におくという将来の戦略において、それらのタイトルに限定し続けることはないとのこと。実際に新しいプロジェクトとして発表されたASURA'S WRATHやDragon's Dogmaの他に、詳細は不明ながらも来年には少なくとももう一つのオリジナルタイトルが登場するそうです。(ソース: CVG)

【関連記事】
Captivate 11: 惑星サイズのボスと激突!『ASURA'S WRATH』最新トレイラー
Captivate 11: 『Resident Evil: Operation Raccoon City』公式イメージ!
Captivate 11: 海外ではPC版も!『スパIV アーケードエディション』正式発表
Captivate 11: 新作オープンワールドアクション『ドラゴンズ ドグマ』が発表!
Captivate 11: 『ストリートファイター X 鉄拳』新情報一挙公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image