ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューひとまとめ 『SOCOM 4: U.S. Navy SEALs』

家庭用ゲーム PS3


Game Informer: 7.8/10
PlayStation Move向けの数少ない“ハードコア”作品であることは確かだが、モーション操作でこのゲームを遊ぶことに感動は無かった。周辺機器のSharp Shooterは、トリガーアクションの満足感があるにせよ重くて厄介。

GameSpot: 7.5/10
安定のキャンペーン、チャレンジングなCo-opモード、荒々しいマルチプレイ。シリーズを誇りを与えるに十分な作品。
GOOD: バランスのとれたスカッドコマンド機構。斬新でリアルな女性兵士、Forty-Five。楽しいCo-opモード。方向性と一体感のあるサウンドトラック。あらゆるモードで見られる武器の改善。
BAD: ステルスアクションに若干の不具合。断続的なネットワーク問題。ときおり乱れるAI。

IGN: 7.0/10
マルチプレイはソリッドで、たくさんの楽しみがありました。しかし購入した価値を感じさせるには、もっと多くのゲームモード、マップがあったらよかったとも思うのです。

Eurogamer: 6.0/10
SOCOM: Special Forces(SOCOM 4のPAL版)は、ソニーが望んでいたかもしれない文句無しの成功とは言いがたく、大部分はジェネリックで、断続的には不具合という体験を証明しています。

Destructoid: 3.0/10
新しい血を取り入れようとして、それがことごとく失敗に終わった時代遅れのシューター。

GameTrailers: 7.9/10


4月19日に北米で発売となったサードパーソン・タクティカル・シューター、SOCOM 4: U.S. Navy SEALsの海外レビューです。これまでPS2、PS3、そしてPSPでもリリースされているSOCOM。本作はPS3初、Zipper Interactive開発による正統シリーズ最新作となります。レビューでは「ソリッド」「安定」といった言葉で基本的なゲームプレイで一定のプラス評価が与えられつつも、逆にそれが「ジェネリック」「クリシェ」といった非印象的というマイナス評価になってしまっている模様。また、楽しいが短いキャンペーン、おもしろいがモードの少ないマルチプレイ、ちょっとした不具合といったところが指摘されています。

多くのサイトで楽しめた、と評価されているのがCo-opモード。キャンペーンから抽出されたいくつかのエリアを、最大5人のプレイヤーで楽しめます。「協力プレイが楽しめるシューター」として、SOCOM 4は多くの需要に応えてくれるのでは。

SOCOM 4: U.S. Navy SEALsは日本でも4月21日発売。初回生産特典としてPS2で登場したマップ「ABANDONED」のHD版が用意されています。(ソース: Metacritic)


【関連記事】




《Kako》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ロストオデッセイ』『ぐわんげ』『Toy Story 3』がXbox One下位互換に海外対応!

    『ロストオデッセイ』『ぐわんげ』『Toy Story 3』がXbox One下位互換に海外対応!

  2. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  3. 10月の「PS Plus」にフリープレイ『バイオ HD』登場―PSVR向けSPコンテンツも

    10月の「PS Plus」にフリープレイ『バイオ HD』登場―PSVR向けSPコンテンツも

  4. 『マフィアIII』国内向けトレイラー3本公開!復讐に至るベトナム帰りのリンカーンを描く

  5. 『フォーオナー』侍ユニット紹介の国内向け新トレイラー2本公開!アルファテストも10月開催

  6. 『Fallout 4』新パッチ「1.7.19」海外向け情報―『Far Habor』日本語訳など更新

  7. PS4『Rez Infinite』新メイキング映像が公開―北米PS Storeでは予約開始

  8. PS VRホラー『Here They Lie』の背筋凍りつく恐怖映像

  9. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  10. PS4新CM第2弾「山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇」公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top