ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宮本氏: 3DS『スーパーマリオ』はマリオギャラクシーとマリオ64をミックス

携帯ゲーム DS

先日のインタビューで年内発売が目標であることが明らかにされたニンテンドー3DS専用のスーパーマリオ最新作(仮称)。未だ謎に包まれている本作のディテールについて、海外サイトEdgeは宮本茂氏にインタビューを行いました。

インタビューで宮本茂氏は、本作がスーパーマリオギャラクシースーパーマリオ64をミックスさせたような完全オリジナルタイトルになると発言。さらに3DSの立体視機能を使用した場面として、“空中に浮かぶ床”は2Dでは距離感が掴みづらいが、3Dではそれが簡単になると一例を挙げています。また前回のインタビューと同様に、今回も年内のリリースが目標であることが強調されました。


なお“しっぽマリオ”を連想してしまうあのロゴの尻尾について、宮本氏はインタビューの最後に“君が気付いたロゴの尻尾……何と思うかな。多分あのキャラクターが使えるようになると思っているだろうね”と意味深な発言。まだまだ謎の多い新作マリオですが、今年のE3 2011ではプレイアブルな状態での出展が予定されているとのことです。続報に期待しましょう。
(ソース:Edge)


【関連記事】




《tobiuo》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

    国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  2. PS VitaにL2/R2を追加するアタッチメント、初期型版(PCH-1000)が今冬発売

    PS VitaにL2/R2を追加するアタッチメント、初期型版(PCH-1000)が今冬発売

  3. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  4. スクエニ野村氏、海外誌で『すばらしきこのせかい』続編製作に前向きな発言

  5. 全米が震撼した?!ゲーム史上最も長いタイトル名

  6. Patapon 300、iPatapod… 『パタポン』のおかしな海外ファンアート四連発

  7. 日本語版も決定!『SteamWorld Heist』3DS版が海外12月配信へ

  8. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  9. 『ドラゴンクエストビルダーズ』PS Vita同梱版が発売決定 ─ 本体はメタルスライムデザインの特別仕様

  10. 『GOD EATER 2』生まれ変わった「銃形態」の詳細を紹介

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top