ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

PlayStation Networkの障害は外部侵入が要因、復旧作業が続く

April 23, 2011(Sat) 12:22 / by Rio Tani

4月21日木曜日の13時頃からおよそ48時間に渡って発生しているPlayStation Networkの障害ですが、要因は外部からの侵入(External Intrusion)だったことが明らかになりました。

SCEAのサービス担当者Patrick Seybold氏が報告した内容によれば、PlayStation Network及びストリーミングサービスのQriocityに外部から侵入があったことが確認、問題の調査を行い、円滑で安全なネットワークの管理を維持する目的で、海外時間20日水曜日の夕方にサービスを一時ダウンさせていたそうです。

ソニーはこの状況をいち早く解決するために全力で作業に当たっており、新たな情報が入り次第アップデートで報告すると伝えています。(ソース: PlayStation.Blog)

※UPDATE: SCEJの障害・メンテナンス情報でも以下のような更新情報が追加されています。

現在、外部要因とみられる影響により、“PlayStation Network”に障害が発生しております。当社としましては徹底的な原因究明と安定したネットワークサービスの提供のために、日本時間4月21日(木)昼頃より“PlayStation Network”を停止させていただいております。お客様には多大なるご不便とご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申しあげます。当社は現在の状況を深刻な事態と受け止め、お客様と当社のパートナー企業の皆様に適切なエンタテインメントサービスを提供することを最優先事項として復旧に努めますので、なにとぞご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。


※UPDATE2 (2011/4/24 14:30): 障害の状況についてソニーから新たな発表がありました。


【関連記事】
PlayStation Networkの障害、復旧に二日を要する可能性も
PlayStation Networkで障害報告、一部の機能がダウン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image