ドイツのゲーム誌に『TES V: Skyrim』の特集記事が掲載、幾つかの詳細が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドイツのゲーム誌に『TES V: Skyrim』の特集記事が掲載、幾つかの詳細が明らかに

PC Windows

ドイツのゲーム雑誌PC GamesにThe Elder Scrolls V: Skyrimの特集記事が10ページに渡って掲載、幾つかの詳細が明らかとなったようです。海外サイトでは特集記事の内容がまとめられていたので簡単にご紹介。
■ マップはGoogleマップ風で3D。ノートはとれない

■ 会話もできる友好的なドラゴンが何匹か登場

■ ある程度の経済シミュレーションにより、世界の情勢が品物の価格に影響する

■ 風が吹くとダイナミックに水面を掻き立てる

■ 商人が扱う品物は収穫物に依存する。トウモロコシ畑のある都市が火災によって破壊されると、トウモロコシが品切れになったり価格が高騰する

■ 今作でもミニゲームとして解錠が可能

■ 5つの主要都市に加えて、8〜9の小さな居留地がある

■ 家を買うことができる

■ ゲームには何らかの形で子どもが登場する

■ 弓のPerkの内の1つは“ズーム”

■ Dragon Shoutの1つ“Slow Motion”は一時的に世界を白黒にする

■ Detect LifeとFuryスペルが登場

■ Atronarch(Frost Atronarch)が登場

■ 氷河の中に存在するダンジョンも登場
徐々にゲームの詳細が明らかとなるThe Elder Scrolls V: Skyrim。本作はPC/Xbox 360/PS3で2011年11月11日に北米発売予定です(日本でも2011年発売予定)。
(ソース: Gameranx, Gamenyusu, Game Informer)


【関連記事】
『TES V: Skyrim』ディレクターのTodd Howard氏が更なる詳細を明らかに
チラリとリーク!『The Elder Scrolls V: Skyrim』直撮りゲームプレイ映像
『Skyrim』『Gears 3』『Uncharted 3』を特集したGTTV最新エピソードが放映!
『The Elder Scrolls V: Skyrim』はコンソール版でもModが使用可能に?
PCと家庭用版の違いは?『TES V: Skyrim』最新プレビュー情報
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

    Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

  2. 外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

    外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  4. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  5. 子供をぶん投げて戦う父親アクション『Dad Quest』ローンチトレイラー!

  6. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  7. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  8. “ロボカスタム + 高速バトルレース”なインディーロボゲー『BREAK ARTS II』Steamページ公開

  9. 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く

  10. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top