世界のコスプレイヤーによるカレンダーが発売、東日本大震災の復興支援で | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

世界のコスプレイヤーによるカレンダーが発売、東日本大震災の復興支援で

ゲーム文化 カルチャー

3月に起きた東日本大震災において、ゲーム業界からも様々な形での支援が行われていますが、今回はゲームカルチャーにも欠かせない存在の「コスプレ」から。世界のコスプレイヤーが集い“Cosplay for a Cause”を設立し、チャリティーカレンダーをリリースすることになりました(同カレンダーではゲームだけでなく、もちろんアニメ等のコスプレもあります)。

コスプレイヤーたちの写真を多数収めたカレンダーで、価格は17.99ドル。収益の100%が日本赤十字に送られます。公式サイトでは、「長年にわたり、喜びとインスピレーションをもたらしてくれた国の援助のため、時間と労力をさいてくれるみなさんに感謝します。Domo arigatou gozaimasu !」というメッセージで、コスプレ文化のメッカである日本への愛情が表現されています。

Facebookページではいくつかショットも公開中。





(ソース: Cosplay for a Cause)


【関連記事】




《Kako》

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』マップ開発に痛恨のミス…ディレクターが今明かす「ドラド」誕生秘話

    『オーバーウォッチ』マップ開発に痛恨のミス…ディレクターが今明かす「ドラド」誕生秘話

  2. Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か

    Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か

  3. 「アタリ」名作100作品がHDで復活!英国PS4/Xbox Oneで発売へ

    「アタリ」名作100作品がHDで復活!英国PS4/Xbox Oneで発売へ

  4. 【猫の日企画】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題―スパくんだと?

  5. 初代「Xbox」日本発売15周年!思い出深いタイトルは?

  6. 玉ねぎ…ではない!『DARK SOULS』ジークマイヤー珠玉コスプレ

  7. 血も涙もない世界で生きるサイドスクロールRPG『LISA』がSteam Greenlightに登場

  8. カナダ在住の少年が『GTA V』プレイ後に高速道路を暴走、死者・けが人は無し

  9. 実際にプレイ可能な手のひらサイズのアーケードマシンが海外発表!―『パックマン』など登場予定

  10. 『Dota2』クイーン・オブ・ペインがねんどろいど化!さらにリナがfigmaに!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top