ハードコアゲーマーのためのWebメディア

世界のコスプレイヤーによるカレンダーが発売、東日本大震災の復興支援で

ゲーム文化 カルチャー

3月に起きた東日本大震災において、ゲーム業界からも様々な形での支援が行われていますが、今回はゲームカルチャーにも欠かせない存在の「コスプレ」から。世界のコスプレイヤーが集い“Cosplay for a Cause”を設立し、チャリティーカレンダーをリリースすることになりました(同カレンダーではゲームだけでなく、もちろんアニメ等のコスプレもあります)。

コスプレイヤーたちの写真を多数収めたカレンダーで、価格は17.99ドル。収益の100%が日本赤十字に送られます。公式サイトでは、「長年にわたり、喜びとインスピレーションをもたらしてくれた国の援助のため、時間と労力をさいてくれるみなさんに感謝します。Domo arigatou gozaimasu !」というメッセージで、コスプレ文化のメッカである日本への愛情が表現されています。

Facebookページではいくつかショットも公開中。





(ソース: Cosplay for a Cause)


【関連記事】




《Kako》

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外ゲーマーのお母さんが『オーバーウォッチ』キャラを当てずっぽうで解説

    海外ゲーマーのお母さんが『オーバーウォッチ』キャラを当てずっぽうで解説

  2. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

    不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  3. 『LoL』世界規模大会IWCQで日本代表RPGが初戦白星!チームに迫る密着映像も

    『LoL』世界規模大会IWCQで日本代表RPGが初戦白星!チームに迫る密着映像も

  4. 『Batman: Arkham Origins』のギネス記録コスプレ映像―ガジェット装備満載!

  5. ストックホルム都市計画で『Cities: Skylines』採用、Mod開発者も参加へ

  6. 鬼かわいい『Borderlands』リリスのコスプレショット!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  9. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  10. 鍛冶屋集団『Fallout 4』近接武器を4つ再現!クレンヴの歯/革命ソードなど

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top