ハードコアゲーマーのためのWebメディア

世界のコスプレイヤーによるカレンダーが発売、東日本大震災の復興支援で

ゲーム文化 カルチャー

3月に起きた東日本大震災において、ゲーム業界からも様々な形での支援が行われていますが、今回はゲームカルチャーにも欠かせない存在の「コスプレ」から。世界のコスプレイヤーが集い“Cosplay for a Cause”を設立し、チャリティーカレンダーをリリースすることになりました(同カレンダーではゲームだけでなく、もちろんアニメ等のコスプレもあります)。

コスプレイヤーたちの写真を多数収めたカレンダーで、価格は17.99ドル。収益の100%が日本赤十字に送られます。公式サイトでは、「長年にわたり、喜びとインスピレーションをもたらしてくれた国の援助のため、時間と労力をさいてくれるみなさんに感謝します。Domo arigatou gozaimasu !」というメッセージで、コスプレ文化のメッカである日本への愛情が表現されています。

Facebookページではいくつかショットも公開中。





(ソース: Cosplay for a Cause)


【関連記事】




《Kako》

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  2. 『マインクラフト』で「ジブリの世界」再現! 5年がかりの一大プロジェクト

    『マインクラフト』で「ジブリの世界」再現! 5年がかりの一大プロジェクト

  3. eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円

    eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円

  4. 『Pokemon GO』トレーナー必携?「ポケモンずかん」風DIYスマホケース

  5. 『ポケモンGO』珍プレー連発!ホワイトハウスに海の上、○○○なお店にもポケモン出現

  6. PC版『DARK SOULS III』全テクスチャをなぜか「カニ」にしたプレイヤー現る

  7. トレンドマイクロ、『ポケモンGO』の話題性を悪用する攻撃者を警告

  8. 『Pokemon GO』をドローンでプレイ!空中でポケモンゲットだぜ

  9. 『ポケモンGO』でエリア51に突撃…海外メディアが見つけた不可解なモノ

  10. 【E3 2016】『Limbo』開発元の新作『INSIDE』発売日決定!―記念で『Limbo』無料配信も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top