ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 11: NGPの正式名称は噂通り『PlayStation Vita』に! 発売時期や価格も発表

携帯ゲーム PSP


E3 2011でのソニープレスカンファレンスにてNGPの正式名称がPlayStation VitaPS Vita)に決定した事が発表されました。

プレスリリース(PDFリンク)によれば正式名称に採用されたラテン語の「Vita」は「Life」という意味があり、日常の生活そのものを遊びに変えていきたいという気持ちが込められているそうです。

そして気になる価格や発売時期も発表。価格はWi-Fiモデルが24,980円(税込)/249USドル/249ユーロ、3G/Wi-Fi対応モデルが29,980円(税込)/299USドル/299ユーロとなっており、2011年末から順次発売となるそうです。

カンファレンスでは幾つかのPS Vitaタイトルの実演も披露されていたのでまた改めてご紹介します。


【関連記事】
《RIKUSYO》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  2. 海外レビューハイスコア 『ゼルダの伝説 大地の汽笛』

    海外レビューハイスコア 『ゼルダの伝説 大地の汽笛』

  3. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

    スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  4. 国内インディー金字塔がPS Vitaに!『LA-MULANA EX』ピグミーとNIGOROにインタビュー

  5. 伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活

  6. DS『火吹山の魔法使い』最新ショット公開。ゲームブックのiPhone移植も計画中

  7. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  8. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  9. PS Vita『朧村正』追加DLC第1弾“元禄怪奇譚:化猫-津奈缶猫魔稿”が11月7日配信!―期間限定セールも実施決定

  10. 【PSX】PS Vita新作『SEVERED』プレイレポート― 『覆面闘士』開発スタジオの最新作

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top