ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 11: PlayStation Vitaはリージョンフリーに?ソニー幹部が示唆

携帯ゲーム PSP

E3 2011のソニープレスカンファレンスで、とうとう正式名称や価格が発表された次世代携帯マシンPlayStation Vita。まだ確定情報ではないものの、本体はリージョンフリーの仕様になる模様です。

IGNの記事によれば、Sony Worldwide Studios Europeの副社長Michael Denny氏は、E3で実施された欧州および豪州プレス向けのセッションにおいて、自身の知る限りではVitaがリージョンフリーになるはずと伝えたとのこと。

他社の現行ハードと異なり、PSPやPS3はリージョン制限がないため海外版のゲームディスクを起動できることで知られますが、新型機のVitaでもその流れを受け継ぐ形になるのでしょうか。ソニーからの正式な仕様の発表が待たれます。(ソース: IGN: E3 2011: Is PlayStation Vita Region Free?)


【関連記事】
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

    PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

  2. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

    PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  3. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

    「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  4. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  5. 勝者が大蛇に身を捧げる剣術ACT『Nidhogg』のPS Vita版が配信決定、PS4版と同時リリース

  6. 伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活

  7. PS Vita版『Borderlands 2』のクロスセーブ機能がアップデート、PS3版とのセーブデータ転送が可能に

  8. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  9. 桃鉄の最新作!3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』今冬発売

  10. 【攻略】『エアシップQ』難関「魔女の城」やクラフトアイテムを解説!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top