ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード6』は原点のホラーに回帰?カプコンがコメント

PC Windows

最近も「過去のシリーズとは全く異なる内容になる」といった関係者の発言があった未発表のバイオハザード6ですが、そのゲーム内容に関して再びカプコンがヒントを示しました。

あるカプコンの担当者がE3会場で海外ファンサイトRely on Horrorに伝えたところによると、開発チームはネット上のコメントや掲示板などを読み、ファンが次回作でより多くのホラー要素を望んでいることや、バイオハザード5に対して多くの批判が寄せられたのを理解しているとのこと。

また同担当者は、バイオハザード6で開発チームがシフトした新たな方向性を、ファンはきっと気に入るはずだとコメントしたそうです。(ソース: Rely on Horror: Capcom hints at Resident Evil 6 bringing back horror via VG247)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。


【関連記事】
カプコン: 『バイオハザード6』は過去のシリーズとは全く異なる内容になる
カプコン竹内氏: 『バイオハザード6』の開発には関わらない
海外サイトによる『バイオハザード6に求める5つの要望』
カプコンPR担当者: 『バイオ5』の人種差別問題受け、再発防止を目指す
Game*Sparkリサーチ『最もガッカリした続編』結果発表
『バイオハザード5』ロンドンで過激な宣伝イベントが開催。しかし……
E3 11: 『Resident Evil: Operation Raccoon City』最新ゲームプレイ映像
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC向け「PlayStation Now」が海外発表!―DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプタも

    PC向け「PlayStation Now」が海外発表!―DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプタも

  2. 『Overwatch』新マップ「Eichenwalde」に『DARK SOULS』のアレが……!

    『Overwatch』新マップ「Eichenwalde」に『DARK SOULS』のアレが……!

  3. プラチナゲームズ最新作『ニーア オートマタ』Steam版が海外向け発表

    プラチナゲームズ最新作『ニーア オートマタ』Steam版が海外向け発表

  4. 最大180Hzの27/24インチゲーミングディスプレイ2機種がAcerから8月25日発売

  5. オープンワールド海賊RPG『Tempest』が正式リリース―いざ大海原を冒険!

  6. 『シヴィライゼーション VI』スペイン国内映像―指導者はフェリペ2世

  7. 伝説の残虐ゲーHDリメイク『POSTAL Redux』が4人Co-op対応!―東京・大阪マップも後日追加

  8. PC版『鉄拳7』4K解像度ゲームプレイ映像!バンナム原田氏のインタビューも

  9. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  10. 『Fallout 4』新DLC「Nuka-World」の新要素をライブ配信予定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top